あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

脱皮した日。

きっとたくさんの、同じ経験をされた方も通った道なんだろうな・・・

私は力を抜くことにしました。


自分のために、すべてを吐き出すのは大事だとますみさんがおっしゃってくださいました。
ので、この場でいろいろ吐かせていただきます(^_^;)
でも、こういう記事も誰かの役に立つかもしれない・・・
私がそうだったように。


プラムは
一度はにこにこで甘えん坊で
抱っこ大好きで人懐こくて
一緒に寝てくれて

そういう子になったので

つい、それを目指してしまっていたんです。
それに戻らないと、と焦っていたんです。

でもますみさんに言われて気づきました。

それに戻っていない、今のプラムを認めること・・・受け入れること・・・
そこから始めましょうと。

プラムが最初から今みたいなままだったらこんなに落ち込まなかっただろうな・・・

なので、自分を責め続けていました。
自分のせいで、あんなにかわいくてうれしそうだったプラムが変わってしまった・・・

でもね。
もともと、あんなにかわいいいい子でなつこいだけの子だとしたら・・・
捨てられるわけないよね・・・
歯も削られないよね・・・

これ、投げやりになっているわけではありません。

遅かれ早かれこういうことになっていたんだ、と思うことで
自分を慰め中なだけです(^_^;)

昨日は
私はいつもと抱っこのしかたを変えてしまっていたんです。
それは無意識なレベルで。

思い起こせば前もそうだったような気がします。

そういう考えられないようなちょっとしたことで
犬は反応してしまうそうです。
プラムもそうだったのかもしれない・・・。

ハーネスをやめて、首輪にしました。これならずっとつけていられます。

マズルって本当に便利です。
嫌がる犬に無理やりつけるイメージであまりよくないですが
日本では虐待、とまで言われていますが

海外ではバスに乗るときなどはつけるの法律だそうです。

でもってプラムは
そんなに嫌がったりしませんでした。
マズルは危険防止のためと、歯がつかえない犬の心理に訴えるものだそうです。

マズルがついているせいか、確かにプラムは
ちょっとやばいかな?という感じになってもガウ!になっていません。


マズルが嫌でないなら
耳掃除も体拭きも全部マズルで済むわけです。

なぜか日本人は噛まれてでもマズルをつかいません。
私もそうだったように。

でも、マズルをつければ捨てなくても済むなら
使ってみて欲しいです・・・
怖くて触れないでいるよりも、マズルしてでも触ってかわいがって、が
できた方がいいそうです。


少し力を抜こう。

早く素手で撫でたり
足を拭いたり
・・・そんなことが簡単にできた、元通りにならないとだめだと思っていました。
それまでは他のことはすべて控えようと

こんなふうにあまり思いつめるのも犬によくないそうです。

なわけで
あまり目標だけを見つけて暮らさないよう
毎日毎日を楽しんで生きようと
改めて思った次第です。

これからしばし自分のためにもこんな独白が続きますが・・・m(__)m
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-09 22:41 | 信頼って。しつけって。

春はまだだったかな

a0127939_10375020.jpg

今朝も多摩川へお散歩。こんなにいい顔をしてくれるのに…


いつも通りにエレベーターで抱き上げようとすると…

噛まれました(>_<)

寸ででかわしたけど。ダメ!と言い合図を送りましたが座り込み歯を見せ唸るプラム。

そこで座らせ落ち着かせるのがトレーニングの基本ですが座っているから座らせられない…フセもできないして…

なわけで一度立たせて外に出て座れ 少し歩いて座れ

外での座れはいやいややるのだけど、今の状況がわかっているのでしょう、私が前に立ち睨むだけで座ります。
再度チャレンジ…しかしまた同じ繰り返し。
ここで諦めてはいけなかったのかもしれないといまは思いますが、マンション入口でいつまでもこれをしてられない思いもあり…
諦めてハーネスは付けっ放しで部屋へ。
玄関で再度チャレンジ。しかしガウ!して唸ります。


はあ…
順調だと思ってたのに。
一番始めにこうなったいきさつとまた同じ。散歩のあと抱き上げようとするとガウ!から始まりハーネスとらせない…

きっかけは全くわかりません。でも人を噛んではいけない。理由はなんでも。


そのあとライム散歩と歯医者がありそのまま放置してきましたが…
ますみさんの指示を待つしかないです。


心が繋がった感じは実はまだまだしていませんでした。ますみさんにもまだそう言われていないし、自分でもそれはわかっていました。そりゃわかりますよね(^_^;)
そんなに簡単じゃないこともわかっていました。
機械じゃないんだから一進一退しつつに決まってます。なので一番驚いたことに以前よりショックが少ないと言うか。
占いの先生にも言われてたし。また戻ることもあって落ち込んでしまうが大丈夫だからと。


私がリーダーで私が怖ければ噛むわけがない。


しかしもうそろそろ…と毎日腕に巻いていたタオルをはずした矢先でした。はずしてたことさえ忘れてたのに。また夜から腕にセーターグルグル巻かなきゃ。
ハーネスやめて首輪にするかな…(まだ首輪してなかったあたり(^_^;))抱き上げるときハーネスを掴むと抱きやすかったのでハーネスだったんだけど。首輪掴んだほうが抱きやすいかな…

あーなんかもう
落ち込むと言うより
ムカつく!プラムにか自分にか なんにだろう?

どうすればいいのかわからない自分に かもしれない。

ますみさんならあっという間にプラムを黙らせてなつかせかわいがれるのは明白…てことはプラムのせいじゃなく私の問題ってことだ。


歯が削られたプラムに里親さんなんかいるわけないしね。一生一緒にいるしかないし。
いろんな意味で闘うしかないし。


やんのかこら!

という勢いで相対します。兄弟喧嘩みたいにね。


早く年取って落ち着いてくれないもんか…

日本でのますみさんのセッションに出たいけど千葉までプラムを連れて行けそうにないしな…


しかしこんな状況でもますみさんの指示を待てばいいと思えるとなんて気が楽なんだ!!
一人だったら落ち込んで立ち直れなかっただろうな…


同じ悩みの特に里親さんが激増しているらしいです。
海外では里親になるときにトレーニング(人間の)を受けるとか。
日本はかわいそうだから、愛で抱きしめてあげて ということだけしか習えません。

団体さんや一時預かりさんのところで問題なくても、一年後に私みたいになることもあるわけです。
その犬と最後まで暮らすのは飼い主や里親。その責任の重圧は体験しないと絶対に語れません。
そういうワンコを担当したりアドバイスしても、引き取り毎日一生を過ごすこともないトレーナーさんには悪意はなくても絶対理解できない部分です。
でも私がいいなと思えるトレーナーさんはますみさんはもちろんほとんどが、問題(と言われる行動)があった犬の里親さんになってます。
トレーナーさんを選ぶ一つの指針になるかな…と。


同じ悩みをもつ方もブログを見てくださっていると思います。

だから私は諦めない。
私が出来たら、誰かに希望を持ってもらえるだろうし。

毎日がチャレンジです。

皆様!パワーを貸してくださいね!
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-08 10:37 | 信頼って。しつけって。

トレーニングと言うと

a0127939_0433761.jpg

a0127939_0433787.jpg

会社からダッシュで帰りギリギリ薄暮の多摩川へ。

プラムはオピッコのあとの土をかけるポーズをしませんが、多摩川だとやるんですよ!
(写真は手振れじゃなくてプラムが後ろ足で土かけてます(笑))


トレーニングって怖いように聞こえてしまいます。私もそうでしたし(^_^;)

でもますみさんが教えてくれたのは結局散歩のしかたです。
散歩は心を通わせる大事な共同作業ですから(^-^)
普通のトレーニングを想像されてご心配いただきますが、プラムはコマンドはお手さえできずコンテストにも出れません(笑)あっ血統書ないからダメかそもそも!(笑)


だから状況でおやつを使ったり使わなかったりもします。その子にあわせて変えるのです。

今日のプラムはやや興奮気味でした。多分ヒートメス犬がいるのかも。反応している感じでした。

でも
抱き上げたら私の頬に自分の頬をくっつけてくれたり。先代がよくやってくれてたなあ…

ついこの前手が震えてたリードつけ外しも、ますみさんアドバイスでササッとできるようになりました。すごいね自分!ヾ(^-^)

犬は変わります。
変わるには飼い主が変わらないと。

ヘタレな私にはむしろメールセッションで良かったと思える昨今です。

プラム
愛してるよ(^-^)


ライムももちろん(^-^)
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-07 00:43 | 信頼って。しつけって。

リーダーになる意味とは。

a0127939_2182018.jpg

以前のプラム。
私の前をリードをめいっぱいひっぱって歩いています。

そして・・・
a0127939_2182087.jpg

わかりにくいですが(^_^;)私のやや後ろを歩くプラム。私が振り返って撮っている状態です。



先日、実はショッキングなことがありました・・・
プラムが、散歩先でプラムを撫でようとしたおばさんの手を噛みそうになってしまったんです(>_<)

外の人には愛想がよかったけれど、
ちょっと心配なので、今はだめなんですと説明したのですが
犬好きの方で、あれよあれよというまに・・・

幸運なことにさっと手をひっこめてくれて大丈夫でしたし、
そういう理由ならしかたないわよね、とおっしゃってくださり
その後も毎朝多摩川ですれ違うたびに にこやかにあいさつしてくださって
本当にいい方だったのですが・・・

対応としては、ますみさんに前もって習っていた対応をプラムにできて
いい勉強になりました。

それもよかった(おばさんには申し訳ないのですが)ともいえるのですが

何より私が学んだこと・・・

この話をますみさんにしたときに、
「よその人を噛ませるなんて!」と叱られるだろうし、
リーダーとして他人を噛ませる自分の能力の低さをどうにかしないと・・・
ということで頭がいっぱいだったのですが。

ますみさんがまずおっしゃってくださったのは・・・

「自分だったらおばさんからプラムを遠ざけ、プラムを守ります」

ということ・・・。

そんな当たり前のような言葉は
私にとっては衝撃でした。

犬を守る。リーダーとして守る。

それはよく言われることでわかっているようなつもりでいました。

でもわかっていなかったんです・・・

本当に守る、という意味は
なにも車や危険な動物や
そういうものからだけ守るという意味ではない・・・

怖がって噛むわけです。

この犬は噛みます、ときっぱり言えずにいた自分はプラムを守り切れていなかった。

プラムの前に出て、おばさんからプラムを守るべきだったんです。

そこでやっと 守る という意味がわかりました。
わかってみると、ますみさんがブログでいろいろ犬を守ることについてお話しされてきた意味が
一気にわかりました。

たったこれだけです。でも言っていただけるまでわからなかったんです。

そういう視点で散歩を始めてみると、
今まで見えていなかったプラムが怖いものが散歩中にはあふれていました。

自転車でよろよろふざけつつ寄ってくる子供。
バットを振り回しながら歩く野球帰りのおじさん。
メールを打ちながら自分の犬を見ないで、犬にひっぱられつつあるくお兄さん。

みんな危ない・・・
私はそんな危ないものからプラムを守って、
プラムのお散歩は楽しいだけ、安心、にしてあげなくては。
それがリーダーです。

プラムに言うことを聞かせるだけがリーダーではない。

わたしの後ろについて歩くプラムがいとおしいです。


今朝は久々にライムと一緒に散歩しました。
一か月ぶりくらいか・・・
a0127939_2182067.jpg


ライムは大喜び。
そして、足が悪くて早く歩けないライムを無視してどんどん歩いて行ってしまっていたプラムは・・・

少し先にいくと振り返りライムを待ち、
角を先に曲がってしまったときは、戻ってライムを迎えにいき・・・

前もってプラムだけお散歩したあとでだったせいもありますが
自分しか見えていなかったプラムは
今はいろんなことが見えるようになってきたようです。

まだまだ発展途上です。が
二週間前、本当に消えてしまいたいような気持でますみさんのセッションを始めた頃の自分・・・

あのままますみさんのセッションを受けなかったら
いまだにプラムには触ることもできなかったと思います。

長い長い長い闘いのようで
振り返ればたった二週間でした。いえ、もちろんこれからも続くのですが、でも
自分の気持ちのベクトルが変わったことは本当にすごいことです。

気持ちさえ切り替われば。
諦めない気持ちさえ持てれば。
いつかは絶対に大丈夫、と確信さえできれば。

進んでいけると思います。

ブログを見てくださっている皆さんの応援もとてもとてもとてもありがたいです。
ひとりで戦ってるんじゃない(戦う相手はプラムではなくまさに自分ですw)と
思えて。

皆さん
本当にありがとうございます。

まだ支えてくださいね・・・
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-05 22:56 | 信頼って。しつけって。

這うように。

a0127939_2213144.jpg

お花が咲く多摩川に今朝も。
花の中にどんどん入っていったプラム。頭に花びらがついてるよ(^_^)

夕方は夕日。
a0127939_2213116.jpg
 

GWは朝夕毎日多摩川へいきました。

家に帰り、ライムの散歩もすると3時間ちかく立っています。
それが朝晩・・・だ、大ジョブか私?(^_^;)

でも不思議。
多摩川に行くと、今日は早めに、と思っても
私の方がどんどん歩いてしまうんです。気持ち良くて。

時間がない日、せかせかと20分のお散歩でも
今までは早く帰りたい、なんて思いつつ歩いていました。

散歩は私にとって実は面倒なものでした・・・

でも今は、散歩が楽しいというか、
気持ちをなだめてくれるというか・・・。

今日はプラムにマズルをつけて体を触る練習をしました。
実は一昨日チャレンジしたのですが、マズルが緩くてひどい状態になり、
それで落ち込んでもいたわけですが・・・

今日のマズルは、プラムはわりと大丈夫そう。
おやつをあげつつ、触ると
久しぶりに膝に頭をのせて甘えてくれました(>_<。

マズルがまたもや緩くて5分くらいではずれてしまったのですが・・・(^_^;)

そしてその後の散歩!
あきらかにプラムが変わりました。

今まで全くなかった散歩中のアイコンタクト。
それが、私が立ち止まると、「どうしたの?」とこちらを見るようになったんです!!!!

すごい変化・・・

そしてますみさんに、プラムは横より後ろを歩かせたほうがいいと言われ、
今まで前を歩いていたのに後ろまではどうかな・・と思っていたのですが
ずっとではないですが、案外すんなり後ろを歩いてくれました。びっくり。

今まで散歩中の拾い食いもひどかったんです。
調べるとそれは、散歩がつまらないから、なにかおもしろいことはないか、
おいしいものは落ちていないかと集中しているからだそうです。

散歩が楽しくなると、そういうことに気を取られなくなるそうで・・・
 
プラムは最近食べ物を素通りすることが多くなりました。

トレーニングで散歩がいやになっていないか・・・と思いましたが
散歩を楽しみにしてくれているようです(^_^)


簡単な道ではないです。
私にとっては這うようにして、です。

でもそれでも
プラムの笑顔が日に日に戻っているんです!!それが目に見えるんです!!
今度報告しますが、こうなる以前よりももっといい状態に向かっていることもあるんです。
楽しく散歩できるようになったからかもしれません。

となると
やらないわけにいきませんね(^_^;)

今日、プラムはまたもやすんなり座ってくれました。
犬に吠えられてもプラムはすんなりすれ違えます。
私が立ち止まるとこちらを見上げます。

私は今日ひとりで泣きながら散歩しましたよ。うれしくて。
私・・・危ない人ですね(^_^;)


明日もマズルがんばろお!
大好きなおやつを用意してるので、今日も散歩もいかずにマズルに戻ろうとしていたプラム。
なにをするのも楽しい、と思ってくれるとうれしいな・・・。

ますみさんのセッションは延長しました。
ますみさんの存在に出会えなければと思うと怖い・・・

出会いに本当に感謝です。
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-04 22:13 | 信頼って。しつけって。

ヘタレな自分

a0127939_2314621.jpg

今日は初めて外でプラムがすんなりお座りしてくれました!一度だけですが(^_^;)

おやつでしつければ簡単です。でも上下関係を作るのにおやつでやらせても意味はない…
コマンドが全てできコンテストで優勝するような子が飼い主に噛み付くことがあるのもそのせいです。

(ちなみに普通犬は噛み付いたりはしないそうです。噛み付くって最終手段だから…)


実は今日はへこんでました。プラムは日に日にいいこになり(というか私が悪かったのでこうなったのですが)
なのに私はまだ恐怖が抜けない。今朝も唸られて…でもそれは私がビクビクしていたせい。

どうしたらビクビクしないで済むのか…

催眠療法とか受けようかと調べ出しました。
トラウマになってるならケアしないと…
調べると事故にあった人が電車に乗れなくなったりするのと同じみたいで自分ではどうしようもないようです…強い人は克服できるのかな。
いま考えたらなんともないのに、いざやろうとするとリードをはずすのさえ酷い緊張です。

どなたか経験おありのかた、非公開でもいいのでどうか教えてくださいm(_ _)m


でも先程
amiさんのコメントでまた勇気でました。後戻りはできないんです。私には。


強がろう。
弱い心もあっていいとか言うのはこの場合嘘です。腹をくくらないといけないこともある。

あんなに震えながらだったハーネスも今はつけれるようになったんですよ!(^-^)

だからきっとリードも大丈夫になる!

明るい明日を心から信じよう。

明日も天気!
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-04 02:31 | 信頼って。しつけって。

いい天気ですね〜

a0127939_23381618.jpg

a0127939_23381689.jpg

今朝も多摩川へ。ゆっくり草のにおいを楽しむプラム。


しかしそろそろもっと早い時間の散歩にしないと暑くなりますね。
今は6時半出発ですが。
早く寝てもっと早起きしないと(^_^;)


私の前をグングン歩きリードをひっぱり息をハアハアさせて立ち止まるのはマーキングのみだったプラム。
前を歩くから私より先に落ちているものを見つけて止めるまもなく拾い食いしてしまったり。

今のプラムはゆっくり散歩を楽しみます。

トレーニングをいよいよ開始して、もちろんすんなり聞かない時は指導が入るわけですが(あ。体罰はもちろんしてませんよ〜!方法があるのです!)

悪魔のようにぎゃん!とか言いつつも指示を聞かされた後のプラムは…

不思議です。
もちろん尻尾ふったりはしないしちょい撫でても知らん顔。
でも
満足そうなんです。

欲目かな〜(^_^;)

でも少なくとも怒ってはいません。


ご飯前のマテはほぼ完ぺきになりました。

散歩後ライムにマウントしてしまうのも、一声で止めるようになりました。


ドアが開いてもヨシというまで飛び出さなくなりました。
まだ完ぺきじゃないですが時間の問題でしょう。

抱っこするとリラックスして体を預けてくれるようになりました。

ますみさんの指示は始めはするのに覚悟がいたのですが(首輪さえかわいそうに思った私なので(^_^;))
試しに一回だけやってみよう、できないならもうやらなくていいことにしよう(内緒)という思いで実行するのですが
一回で、犬が嫌がることではなかったことがわかったり、驚くほど変化がありますみさんの予想通りに犬が動くので
ヘタレの私でも続けられているわけです(笑)

毎日緊張感続きでシンドイ気もしますが、出かけたり気晴ししても結局プラムのことばかり考えるので、逃げずに向き合ったほうがむしろ気が楽です。


少しずつ、ですが進んでいます。


もし同じ悩みを持たれてこのブログにたどり着いた方…

ますみさんのブログをぜひ覗いて見てくださいね。(リンクのTOUGH LOVE)
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-02 23:38 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧