あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:信頼って。しつけって。( 79 )

変化。

a0127939_8514534.jpg

a0127939_8514517.jpg

a0127939_8514589.jpg

週末や早く帰れた日はプラムと多摩川へ行くことにしました。

プラムうれしそう!
私もうれしい!
八重桜は満開!


ますみさん(プラムの…でなく私のトレーナーさんです。リンクのTOUGH LOVEをご参照ください(^-^)のトレーニング開始して一週間がたちました。

実はプラムのトレーニングにはまだ着手しておらず、今までやってきたことはほぼ、私への心のケアと散歩の仕方を少し変えた程度。

でも既に世界は一変しました。

犬の気持ちを考えたらリーダーになるべきだとか怖がってはいけないとか
わかっていつつも、じゃあどうすればいいの?で立ち止まってしまうわけですが。
ますみさんは実際にどうすればいいのかを教えてくださいます。

正直こんな変化がもうあるなんて!
プラムはもう行きたい方へ私を引っ張ったり、車が走る道路に飛び出したりしなくなりました。私が一緒にいることに気付いたんです!

もちろんこれからまだまだやることはあります。
でも一番の変化は私の気持ち…

プラムを手放したいと思う気持ちはなくなりました。またこの子を心から愛しいと思えて来たんです。
私が一番苦しかったのはそこでした…


もう大丈夫。
やることはまだまだだけれど、そこさえ大丈夫ならもう大丈夫なんです。わかっていつつもどうしようもなかった部分です。

プラムはやっと今、うちの子になりました。
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-27 08:51 | 信頼って。しつけって。

迷路から抜け出た朝。

a0127939_1151056.jpg

今朝もプラムと多摩川へ♪


長いこと深い迷路を彷徨い 恐れて 傷ついて 毎日プラムを考えるだけで日々が過ぎ

トレーニングも実は怖い

心が決まらずに今日まできました。

いろんな方に応援や反論や(^_^;)
でも全て私やプラムを思ってのことでうれしくて。

夕べも寝ては短い夢で目覚めプラムを考えるの繰り返し。

でも。
今朝多摩川に。

プラムうれしいうれしい!
気持ちいいねプラム。
鳥がいるよ見てごらん。
まっすぐ歩けておりこうさんだねえ


道路ではやらないのに、マーキングのあと後ろ足で土を蹴る。楽しそう。


…どんなに話しかけても
しゃがんで名前を呼んでも

プラムは私を一度も見ません。

プラムは1人で散歩しています。リードをいつの間にか他の人が持っても
プラムには関係ないことでしょう。
餌で呼べばうちでなく誰の家にも行くでしょう。

それがいまのプラムと私の絆です…つまり絆は実はまだ無い。

トレーナーさんのご指摘は的を得ていました。プラムは1人で散歩してますよと…
15秒の動画で即見抜かれました。

お散歩ってなに?
2人で楽しみ学び絆を深めるものだそうです。
それができないならプラムも私もお散歩できてないね…ただ歩いているだけ。

でもそれができたらどんなに楽しいだろう。
ライムとたまに目を合わせるように、プラムも「私」といることを幸せに思ってくれたら。


…今までしつけやトレーニングは不要と思ってきました。
でもそうでないと伝わらない子もいる…

プラムに伝えたい。私が一緒にいることを。
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-25 11:51 | 信頼って。しつけって。

プラムと私。

雨上がりのお散歩気持ちいいね、
ライムちゃん♪
a0127939_21571756.jpg

a0127939_21571781.jpg




a0127939_21571727.jpg

ライムと散歩から戻るとリビングのドアにピッタリくっついて待っていたプラム。
ガラスにぴったりくっついて待っていたようで
息だか涎だかがかかって、ガラスが曇ってました。笑えました。

今朝奇跡が起きましたよ!
ここ10日くらい?
朝のあいさつに来てくれなくなったプラムが・・・
朝起きると、おずおずとこちらに歩いて来てくれて・・・

なんと!!!
昔のようにヘソ天しておなかを撫でさせてくれたんです!!!!
すごい!!!!

涙がでました。

まだおねーちゃんのこと(実はママ、はうちの親のことなので私はおねーちゃんなのです(^_^;) )
好きでいてくれてるの???

もちろん
だからといってすぐに何もかも元通りではありません。

そのあとハーネス付けるときも、やはり私は怖くて
おやつで釣りながら震えつつ付けたのですから。

そう思うとね。
プラムだって同じように怖い。
怖いけど一生懸命おなかを見せてくれたんだ(>_<。
でもそれでも怖いと思う・・・

私が怖いと思うのがいつか消える頃
プラムも私を怖いと思わなくなるのでは・・・

ついさっき気づきました。
少なくても自分が怖いうちはプラムも私を怖い。

これ、いいバロメーターになりますね。

トレーニングの方は、お手製のリードを作ってくださっていて、それまでは
プラムについての分析です。

やはり上下関係ができていないと。
ちなみに、トレーナーさんは保護犬ばかりを相手にしていると言っていいほどの方。
トラウマを抱えた非常に繊細な子のケアなんかもされています。
なんでもかんでも上下関係、とはめ込める昔ながらの方ではありません。

その方が、トラウマで・・・というのではなく上下関係だと言い切りました。

確かにプラムは上下関係なんか関係なく、怖くなると気づけば噛んでしまう、
そのあと怯える、という感じです。

いや感じでした。

でも一昨日 母を噛んでしまったときに
まあ、食べてる最中、手を出さないでといったのに平気よと手をだした母も母だったのですが

プラムは「よせ!」といって噛んだだけで
そのあと怯えも「そんなつもりじゃなかったんです」という態度もなかったんです。

接点がそんなにあるわけではない母に
家族にもされない、食べている最中の頭撫でられ、をされて怒ったとしか思えません。

でも、そこに私がいたのに。

てことは上下関係・・・


最近
犬と人間の上下関係なんかない、という説が出回ってますよね。
ある、ない、でほぼ二分されていてどちらが正しいのかわかりません。

今まで、上下なんかなくても愛さえあれば、派だった私ですがw

無いとも言い切れない・・・

なんだか毎日仕事以外の時間はずっと犬のことを調べてます。
いままで勉強しなすぎではありました。だってそんなことしなくても
犬たちと仲良く暮らせてたので・・・

でも、そうです。全く無いとは言い切れないな、というのが
最近の考えです。

だってプラムがライムを追い回すときとか、
こちらをちらっと見るんですよ。
だめ、というと追わない。
私が気付かないと追いかける(そしてマウンティング)

てことは、私の許可をある程度は見ているわけで。

家人がいるとやらないし。
家人がトイレいってる隙とか狙うし。

・・・・そんなわけで、トレーナーさんの言う通り、上下関係の必要性を感じ出したわけです。

といってもね、
叱って、脅して、こっちが上だ、というのとは違います。
犬を安心させるのが、上下関係、というような感じなんです。


今日実は会社を休みました。
私は耳を患っていて(突発性難聴)
鍼で治したもののたまに再発するわけです。ストレスたまったりすると。

ストレス・・・

ほんとにまずいです。自覚あります。
どんどんどんどん自分を責めて
いろんな人に怖がるからいけなんだと言われて。
わかってるのになあ・・・もちろん。それくらい。
わかっていてどうしようもないのに・・・

それを治す方法は教えてもらえないのに
ダメ、ということだけはわかっていて

それでも怖い自分が情けなくてダメダメに思えて
というか、さらにどんどん自分を追いつめてしまう・・・

(ちなみに言ってくださる方はわんこ第一に考えてくれているからの発言で
ありがたいことだと思っています。
というか、私もきっとそういうふうに言ってたりするんだろうなあ・・・)

同じくやんちゃな子をもつ先輩方が
同じように、わかっていても怖い、というのをブログに書かれていて

ああ私だけじゃないんだ
と思えたときは泣けました・・・


でね、
トレーニング。
これから私の権威を復活させるわけですが。

細かく事情を説明しているうちにどんどん落ち込んで
泣けてきてしまいました。

ああ久々に泣いたなあ。いま家人が留守なのをいいことに。



捨てられたような子だからそんななんだと最近、
暗に言われてしまったことや。
怖さを克服できない自分なんかをどんどん思い出して。

ちがうのに。プラムは悪くない。
ハンドルできない自分のせいなのに。悔しい。


ぐすぐすとメールをしていたら、
散歩にいきましょうと言われてプラムと散歩に。

最近横をなんとか歩かせているわけです。
私が立ち止まればマテ、
私が行きたい方に行く。
プラムは多少戸惑っているわけですが、それでも私のなんとなくリーダーウォーク程度ですでに
私に合わせてくれるようになってるわけですよ。

しかも!
ご近所の柴仲間さんに、

「あら?わんちゃん変わったわね」と言われたんです!!!
いつもなら興奮してワンコに向かっていくプラムが、
興味はあるようにはするものの、比較的おとなしく他のワンコをスルーするようになって。

すごい~~~~~
他人からみてそう見えるってすごくないですか??????


でもって
トレーナーさんが自分の犬たちを毎日三時間散歩させているのをブログで知り、
うちは短いよな・・・と思い。
久々にプラムを多摩川につれていきました。

a0127939_21571789.jpg


そしたら・・・ね
写真ではわかりにくいんですがプラム

超うれしそうで!!!!!
a0127939_21571778.jpg



正直、たくさんあちこち行けばどこを歩いても同じかなと思ってました。
だって犬にあいさつさせるわけでもないし・・・
実家に立ち寄ってママにおやつをもらう方がうれしいかな?と
多摩川とは反対方向の実家へ行くのが散歩の日課だったのですが。

プラム
うれしいうれしい!!
歩く歩く!!!
草のにおいを嗅ぎ。

他のワンコは気にはなるけどスルー。

ブログ仲間の家主さんちはあのへんだよーーとか話したり

うっかりずいぶん遠くまで行っちゃったり。

雲の隙間から光がカーテンみたく降りてきて
神様みたいだった。

たまには走ってみよう。膝がいたいけど、多摩川ならしたが土だし。
うれしそうに走り出すプラム。

私はプラムにあわせて足早に歩きつつ
一人なのにニコニコ(にやにや?)笑っていました。

そっか


ストレス解消って
犬たちと離れて一人でカフェにいったり遊びに行ったり
でもそれは結局犬のことばかり考えてる。

こうして一緒に楽しんだら
なんて気持ちがいいんだろうねプラム。

たくさん歩いてプラム珍しくお疲れ気味。
お水を手であげると・・・飲まない(^_^;) やったことないしね。
帰って玄関でごくごくお水。

季節もいいし
また行こうねプラム。

こんなに喜ぶと思ってなかったんだ。

そして
こんなに自分の気持ちにゆとりがでるとも思ってなかった・・・

八重桜を見ながら水辺を歩く幸せ。
ワンコを連れた人たちとあいさつできる幸せ。

ワンコと暮らす楽しみのひとつってこういうことじゃん・・・

散歩はどこか義務みたくなってしまっていたのに気づきました。


私はまだプラムが怖い。
プラムもまだ私が怖い。

でも、私の気持ちから怖さが薄らぐ頃
きっとプラムの怖さも薄らいでる。

私だけ怖がらないで、っていってみてもそれは
私が 怖がってはいけない と言われてるのと同じ。
わかっているのにできないんだよ・・・・とプラムも言ってる。

ずいぶん乱文になったものです。


最後に

それでも私はやはり、里親を勧めます。
もちろん処分されるような子がいなくなるなら勧めない。

でも、殺されてしまう子がいる限り
犬は飼わずに里親になってくださいと言い続けます。

もちろんトラウマを抱えている子はいる。

でも、今回のことで、パピーから愛情をもって、しつけも一生懸命やって、
それでもトラブルがある人もたくさんいて・・・
それは、そういうわんこに当たったことがない人には絶対にわからないです。
飼い主のせいだろ、と思われてしまう・・・

そういうわんこはたいてい頭が良くて敏感すぎる感じ。


問題行動で捨てられる子は25%だそうで、そういった意味では
里親になるのはそういう子を引き取るリスクもあると言えるかもしれない。

でも、里親は
団体さんから引き取り、トライアルができるんです。

ブリーダーやペットショップで買ったら交換なんかできない・・・
けど、ひきとってたいていは一か月、相性を見れる。
合わないなら他の子をじっくり探せる。
むしろリスクは少ないと思います。

もちろん買うのが悪いことではないです。そのまま一生かわいがってくれれば
捨て犬もなくなるわけで=里親も不要なわけで、それが一番だと思ってます。


どうかわんこを飼いたいと考えてらっしゃる方は
里親になることを検討してみてください。
しつけに成功しているおトイレもできるおとなしくていいわんこなんかもたくさんいます。
ライムなんかまさにそうです。

じゃあ、私はプラムを後悔しているのか???

いや、それでもやはりプラムを処分されずに済んだことは
神様に感謝しています。
うれしそうに多摩川を歩くプラム。草のにおいを嗅ぐプラム。川を見るプラム。

この子とでなければこの感動はありえませんでした。
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-21 22:26 | 信頼って。しつけって。

セッション開始日

a0127939_9185267.jpg

a0127939_9185263.jpg

サラダバー大好きライムちゃん。草がいっぱいでうれしいね!



今日からトレーニング開始です。一回目の連絡はまだでドキドキ。
実は昨日プラムが母を噛みました。
やめてくれと言ってるのに食べているときに頭を撫でるからです。
しばらく実家にいくのはやめることにしました。


そして家人。お腹を撫でていたら急に噛まれたそうです。

私がビクビクするから私だけ噛まれるということではないようです。

朝ニコニコと尻尾をふりふり、撫でられるのが大好きだったプラム…今は笑うこともなく近付いてきません。あっと言う間にこんなことになるなんて…

あんなに幸せだったのに(>_<)

私にはどう接していいのかわからなくなりました。噛まれたら叱る?無視?
手を口に押し込む?最近は逆効果と言われるけれど?


なんにせよ
かわいかったプラムの笑顔を奪ったのは私です。

早く一回目のメールがこないかなあ…


あれこれ調べていたら分厚いグローブをして接するといいという説も…


でも
母と家人が噛まれたことやプラムのくらい顔をみて心が決まりました。絶対笑顔を取り戻すと。
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-20 09:18 | 信頼って。しつけって。

兆し

a0127939_1232018.jpg

桜の花びらが敷かれた道をお散歩。
雨が止むのを待ったらいいお天気に!


トレーニングを申し込んだだけで何も変わらないわけですが(笑)

なんでかな

フラワーエッセンスの量を増やしたせいか?
プラムがだんだん穏やかになっていくのがわかる。

もちろんまだ拭けないし
散歩のアイコンタクトもできない。けど

少しだけど久々に一緒に遊んだり

寄ってきてくれたり(^-^)


散歩の様子が違うのでやや戸惑ってる様子だけど
今日は一回だけ私を見てくれた!(^-^)

プラムは最初 他のワンコに会っても吠えなかった。
今はすごく吠える。それは私を必死に守ってるからだそうです。聞こえはいいけど=私の方が下ということ

私がいつでもプラムを守るとわかれば
他のワンコとも仲良くなれるそうです。


しかし人間は
自分が体験したものでないと本当に信じないものですね(^_^;)

愛だけあればいいと

関係がうまくいかないのは愛が足りないからだと

そんなことを言う人がたまにいますが
それは私でした(^_^;)

しつけるのも愛だと言うことを含めるのなら確かに間違えていませんが。


正しいお散歩方法を早く習いたいな。

しつけたあと
それまで自由に歩き回っていたワンコが
ピタリと左につき
何度もアイコンタクト。

そしてその表情は…

満面の笑顔!

その動画を見て決めました。プラムのためにもいいんだ!と


今度PCから書く時にご紹介します。トレーナーさんのサイトはとてもタメになるのでリンクもします(^-^)


私って良くも悪くも暗示にかかりやすいので(笑)

今はポジティブにいきます!
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-18 01:23 | 信頼って。しつけって。

トレーニング

いろいろな方にプラムについて
たくさんご心配いただき
いろいろ教えてくださり
全てが見ず知らずの私とプラムの幸せを心から思ってくださるもので

人間同士だけでは到底なし得ない繋がりをいただけて
本当に本当にうれしく思っています。



今日、トレーニングのセッションに申し込みをしました。

まさか自分にこんな日がこようとは。

やった方がいいのかなと思いつつ決心もつかず
今日まできたのは単に 逃げ だったように思います。

一番大きかったのは
ブログのつながりで、いいトレーナーさんを紹介していただけたこと・・・

トレーニング方法にはいろいろあって
どれが正しいのか、また合うのかは一概には言えないと思います。

けれどそのトレーナーさんは
わんこを本当に心から愛していて
動物愛護の活動を本気でやっておられて

それだけでももう十分信頼できます。

そしてトレーニングするのはプラム

ではなく私です。

私をトレーニングしてもらうのです。

プラムをトレーニングするのは・・・
そうです。私。

飼い主がトレーナーになれないなら
飼い主たる資格がない。

とか言いたくなかったです。だって自分にはその資格がないと認めることになるし

逃げてきた部分です。

愛があればかわいがれば通じる

もちろん今までの子はそれで大丈夫でした。
でもそれはたまたまそういう子にあたっただけだったのです。


私は向き合います。

正直、里親さんがいてくれたら・・・と何度思ったことでしょう。
そんな自分をどんなに責めたか、みなさんならわかっていただけると思います・・・

でもそれは逃げです。
そんなことをしたらもっともっともっと後悔する。


今朝プラムは家人にいつも通り甘えてかわいがられ
そして私には食べ物をよこせと言う以外寄ってこなくなりました。
先日噛まれたのに平気で頭を撫でる家人。
しかし家人も明らかにプラムへの接し方を変えてくれています。
正直驚きました。自分を曲げない人なので。

家人のほうがよほど犬の教育にはあっています。
私のように基本犬が怖いこともなく無類の動物好きです。

でも、プラムを怖がりではない普通のわんこのように叱るので
それがいやで過剰に反応してきたのです。

私はもう限界でいっぱいいっぱいで
家人に話しました。本当につらいこと。
プラムは叱るのはいいが、その後は怖がっているだけだから
しつこく叱らないで欲しいこと・・・

家人はそのように接してくれるようになりました(>_<)

叱った後座り込むプラムの頭を撫でる。
そんなこと私には今はできません・・・が家人は平気。

私が撫でることもできなくなって
甘えてくれることもなくなったプラムは
今までとかわらず家人に撫でまわされ
家人の膝に乗りおなかを出して喜んでいます。

それを見たとき

ああ問題は自分なんだ・・・と再認識。
そして
プラムは変わってしまったわけではない。
まだプラムとは仲良くなれると確信しました。
それで
申し込みを決めたのです。

家人は
トレーニングを受ける話も絶対に不要、というと思っていました。

でも
話すと反対ではないようでした。

最近の私をみて、このままではまずいと思ったのかもしれません。

今回のことをきっかけに
家族の在り方もまた ゆっくり変わってきているように思います。




これからも今まで同様見守ってやってくださいm(__)m

トレーニングについては前述のとおり諸説あると思いますが
どうかしばしそっと応援してやってくださいね(^_^)

ここは私の心のよりどころなので
書かないではいられないだろうし・・・(^_^;)

そして一緒に私の変化、何よりプラムの変化を楽しんでくださいね!


今日はプラムが退屈みたい。
珍しく遊んで、と言ってきました。

そういえば・・・
4月に入り、毎日仕事。
週末も所要があり出かけていた昨今・・・(家人はいましたが)

プラムと仲良くなれたのも、会社を辞めてからだった。

来月は少し外での仕事を減らそう。


今日も写真なしブログですいません(^_^;)
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-17 17:47 | 信頼って。しつけって。

ハーネスとお散歩

余裕がないので写真が撮れません・・・

動物ブログでそれはありか?????(>_<)


でもでも報告したくて。

今日はプラム、おやつにつられてですが
ハーネスのときに足をあげてくれるようになりました!!!!!

足をあげればおやつだと認識した模様です。
本当に賢い子です(ふつう?親ばか??)

あとは体さえ拭かせてくれればなあ~
目ヤニも拭きたいな~
耳も・・・
いや焦らない焦らない。

たぶん信頼関係が築けたら、一気にいろんなことができるようになるはず。
築くまでは時間がかかるけども・・・。

最初の頃を思い出します。
喜んで飛びついてきてくれるプラムが怖くて泣きながらエサをあげたこと。

毎日家に帰るのがすこしだけ気が重かったこと。

蜜月時代はwそれどころか家に帰りたくて帰りたくてしかたなかったのにw

でもきっとまた戻れる。
なぜかそう確信しているのはプラムがあまりに賢いから。

散歩のルールも。
思えばプラムはうちに来たばかりの頃、ちゃんと歩けませんでした。
子犬のようにあちこちにいってしまう・・・
つまりお散歩してもらっていなかったと思われます。
千葉のセンターの子だし、千葉も田舎もあるので
散歩のときは離すとかされていたか、あまりにひどい散歩のしかただったか・・・

なので
訓練をうけていて、つけ ができていたのでは?というのは考えにくいと
思い出しました。

としたら、
私が初めの頃ほんの数回教えた つけ が
できているということ????

そういえば ちゃんと左につけてエライねえ、とほめられたことがあるプラム。

実は
プラムが反乱をおこしだしたあたりで
私は散歩のときに、プラムに好きにさせ出していたのです・・・

行きたい方へ行かせ、
いけないときはごめんねと謝り声をかけ

前を好きに歩かせる。

まあ、ほかのわんこたちもその方法で全く問題なかったので
プラムもそれでいいか、と
仲良くなったときに思ってしまっていたのです。

少しだけ直してみよう。
昨日からリーダーウォークの廉価版(^_^;)です。
行きたい方向へは私がいく、左を歩かせる、
たまに名前を呼んでアイコンタクトの練習
(散歩のときはプラムは一度もアイコンタクトできません。普段はします。
おやつよこせ、とかドアあけろ、とか・・・)
見てくれたらおやつ。

はしゃいでいた散歩だったけど
昨日からは様子が違うので楽しげにはみえません。
アイコンタクト成功でエサをあげてもうれしそうではない・・・

でもいやそうにも見えないんですよ。
ちゃんということを聞きます。すごい・・・
(もちろんいやいやではなく。いやいやするほどのことさせてませんし・・・(^_^;)


プラムはものすごく賢い子です。
最初からもっとちゃんとした飼い主さんのところにいたら
きっとコンテストとか出れただろうな・・・

飼い主を選べないなんてかわいそう・・・


プラムは
うっかり足を踏んでも怒らないし
ものが急にあたったりしても八つ当たりしてきたりもしないし

本当にいいこ。
ものすごく賢い子。

きっといつか仲良くなれるよね。

やはり里親さんをしている友人がくれた言葉
「犬だってばかじゃないんだからいつかわかるよ」

そうだよねええええーーーー

賢いとかいいつつ、
どこかで
どうせ犬だしわからないだろう・・とか思っていたのかも。

プラムはいつかわかってくれる。

ともあれお散歩に行けるようになってよかったです(^_^;)
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-14 22:20 | 信頼って。しつけって。

久々のお散歩

今日もリンゴ待ちの二人。
a0127939_2323181.jpg


写真かわいくないなあ(^_^;)

わかりにくいですが
プラムの尻尾がライムの顔にモロにかかってます。
それでも固まってリンゴを待つライム。かわいい~




さて今朝は
久々にプラムのお散歩にいけました。

エサで釣りつつハーネスを。

腕にはタオルを巻き、服を着てその上に
綿入れを着て防備。夏までには不要にできるといいけど・・・(^_^;)

思えばいままで何をさせるにもきっちりしつけたことはなかったです。
唯一お座りだけ。
なんとなくやってたらなんとなくできてた(ハーネス付けとか足ふきとかいろいろ)ので
ハーネスもきちんと教えよう。

首輪にした方が楽なのかもだけど、うちに来てからつけたことがないので
いま新しい冒険はしなくない・・・

まず唯一できるお座り。完璧。
で、おやつ。

こっちのお手手は~?
とか聞きながら手をそっととんとん。

前ならこれで手をあげてくれて装着できてた。

でも今は手をあげようとしない・・・
手足を拭くときも同じ言い方だったので、拭かれると警戒しているのかも・・・。

おやつで何十回も、手をあげさせる。
右手だけはできるんだけど左があがらない・・・
偶然ハーネスのわっかが定位置にはいったので
ほめておやつをあげて素早く装着!

久しぶりにお散歩にいけました。
プラム大喜び!

夜もまた30分ほどかけて おやつでほめつつ装着。
怖くて手ががたがた震えた。
怖がってはいけない
だから噛まれる

わかってます・・・でも手が勝手に震えるんです・・・(>_<。

でもなんとなく、
ハーネスつけるといいことある、と思ってる様子。
とにかく食べ物に異常に弱いので、ニコニコしてくれました。

うれしいのが伝わってきます。

だっこしてエレベーターに乗るのですが、
だっこは大丈夫、怖くない・・と意識しはじめてしまい怖くて朝は抱けなかったり・・・

でも夜はごきげんでぴょん!と乗ってくれました。

実は散歩も方法をかえました。
またご報告させていただきますが・・・
もしやプラムは訓練の経験があるのかも・・・

歯が削られていたくらいの子ですから
元の飼い主さんも努力はしてたでしょうし・・・。

偶然かもですが

ついて

というと横についたんです。

そこに至るまではほんの少しルールをかえて、
プラムもすぐに気付いたようだったのですが。

これもまた後日書きます。

少しでも
同じ思いの人の参考になるように・・・
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-13 23:23 | 信頼って。しつけって。

柴犬の女の子、幸せ見つけました!

まゆちゃんは里親さんが決まりました(^_^)
詳細はアニマル・フォスター・ペアレンツさん
浜松里親通信
をご覧ください。ほんとにうれしいです♪



以下は、アニマル・フォスター・ペアレンツさんというボランティア団体さんの
浜松里親通信というブログよりの抜粋です。

============================
a0127939_15515893.jpg
迷子なのか、捨てられたのか、、抑留されて10日たっても誰もお迎えには来てくれませんでした。
首輪はしていませんが、手入れされた毛並みはとてもきれいです。
2~3才の柴の女の子、人なつこくて甘えん坊の良い子です、眉毛がくっきり、、だから、「まゆちゃん」と決めました。
まゆちゃんを幸せにしてくれる優しい飼い主さんを探しています。

============================

まゆちゃん、かわいいです。おとなしそうですね♪
柴は、毛の抜け替わり時期に、こんな風にまゆができることがありますが、
夏や冬、抜け変わりが落ち着いた頃にはまゆはあまり見えなくなります。
うちの前犬がそうでした。
抜け変わり時期のこのお顔がとてもキュートで好きです(^_^)
興味をもたれた方、ぜひ浜松里親通信
のブログを覗いて見てくださいね♪
(他にもたくさんのわんこや猫ちゃんがいます)



プラムに出会う前夜、こちらに保護されていた柴犬ちゃんの里親に
実は申し出ていました。
その子は申し出た朝に、他の里親さんのトライアルが決まったそうで本当によかったのですが(^_^)
私がプラムの話をさせていただき、
もうこちらから引き取りができなくなってしまったことをお詫びを兼ねてお伝えすると、

「引き取られる犬にかわってお礼が言いたいです。ありがとうございました」
というお言葉をいただき、涙が出ました・・・。
違う場所からのわんこ引取り・・・でも、そんなのに関係なく
お礼を言ってくださるなんて。

アニマル・フォスター・ペアレンツさんは、ブリーダー崩壊の現場からなど
ひどい状況の動物をレスキューもしてくださっています。

これからも気になる子を掲載していく予定ですので
ぜひ、わんこを考え中の方は覗いてみてくださいね(^_^)

ちなみに、こちらのブログに掲載されている、しろ(改め直太郎くん)にも
とても感動です・・・
プラムとの出会いがなかったらあるいは、と思えてついつい様子を覗いてしまいます。

悲しい思いを一度した子たち。
絶対に二度と悲しませたくないですね・・・。
ひどい人間はたくさんいますが、
本当にお互い幸せになれる飼い主さんもたくさんいます。
どうかいい出会いができますように・・・。
[PR]
by sweety-peach | 2009-06-21 16:08 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧