あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:信頼って。しつけって。( 79 )

私とプラムのルール

a0127939_8495960.jpg

今朝の散歩はプラムの前を歩きました。

改めて考えると
ルールが小さくあちこちで
変わっていたような気がします。

今日からルールを戻します。

●後ろを歩くプラムは
なんだかトボトボと
つまらなそうに見えて
いつの間にか隣を歩かせていました。
その方がかわいい姿も見れるし(笑)


でも
それは人間の視点。

犬にとっては
後ろは安心の場所。


ついて と言うと(うちの場合、ついて=後へ、ヒールの意味です)
あっさり後ろを歩くプラム。

プラムが俺様を隣に歩かせろと
言っていたわけじゃない。

私がルールを変えてしまっていただけ。


●おやつでやらせることがいつの間にか増えていた。
いいこにブラシさせてくれたり
うれしくてついあげていた。
今朝おやつなしでお座りさせると2回目はすぐにしなくなってた。
愕然。


●ライムにマウントさせないようにする。

散歩から帰り五分は目が離せない。その五分見ていられないときは
部屋をわけているのに家人があけてしまう。
家人がいるから大丈夫だろうと思ってきたけど大丈夫ではなかった。
しかしこれは一日で改善済み。


プラムは反抗的なんじゃない。
私が許してた=ルールを変えてただけ。


習慣で安心する犬にとって
ルールが崩れることはバランスを崩すことになるそうです。

プラムは神経質な子。
敏感に変化を感じていたのでしょう。


気を引き締めます。それがプラムのためだから。


==========
このブログは私への戒めもこめた覚書きです。
プラムのしつけを書き始めてからたくさんの方が見てくださるようになりました。

私とプラムの日々が少しでも参考になれば…
と思います。


でも問題行動と言われるような行動…噛み付きなど

そんな犬と暮らしたことのない方には

そんなことしなくても…

と不快に思わせたりしてしまうかもしれません。

私がそうでした(^_^;)

プラムに会うまで

散歩で つけ をさせている人を見るだけで
虐待のように感じていたくらいです(^_^;)


バランスのいい
人を噛んだりしない子なら
大丈夫な方法も

バランスを壊した犬には通用しません。


目を見つめて叱る
噛まれたら手を押し込む

などがいいと
本などにあったり教わりますが
本当に危険です。

そしてそんな方法では犬は変わりません。



私はますみさんに出会うまで実践してきた
むしろ逆効果だった日々を思うと

少しでも
このブログが役に立てばいいな…と。


私も同じように
先輩たちのブログで学び
救われましたから…
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-14 08:49 | 信頼って。しつけって。

気を引き締める

a0127939_0164795.jpg

a0127939_0164744.jpg

1枚目が最近のプラム
二枚目がいい状態だったプラム

確かに顔つきの穏やかさや自信が違うような…
かわいいだけにしか見えなかった自分…
情けない。

ますみさんに言われて初めて気付きました。(この写真だと指摘されたわけではありません)

そう言われてみると
あんなに穏やかだった寝顔も心なしか緊張感。


ルールが緩んでいたのが原因でした。
思い当たることがありすぎます。

実家に行くのに引っ張られるのを許していた
(帰り道は引っ張らないからいいかなと…)

かわいいからと甘噛みを許していた


そういえばやたらおやつをあげてしまっている
おやつがあると私を見なくなるのに…


ルールは全てプラムのためにあったのに。

バランスを崩した犬はかわいそう…

飼い主である私の責任です。

幼すぎる子犬を売ったブリーダーのせいだとか
前の飼い主のせいだとか

いろいろ言ってみたところで解決しないですから。
私は全て飼い主の責任だと思ってます。

飼い主の責任とは

諦めないこと

諦めて捨てる
諦めて放置する

どこにも戻せない以上
それはやはり飼い主の責任。


また1からやり直しだとか

ライムまでやや不安定だとか

自分がまいた種だけど
せっかくの努力が…馬鹿でした。


いんだ。


このショックが大きいほど
もうしなくなるから。


そしてルールは仕切り直しても
気は緩めます。

プラムをこれからも愛するためにも。


しかし
犬は可愛すぎる。

可愛いからルールも緩んでしまう
それは真に可愛がるとは違うことなのに…


でも

大丈夫!


コツはわかってるんだし

ますみさんがいてくれるし。


今回 前向きでいきます(笑)

ますみさんセミナー
席が取れるといいなあ…
人気すごいようで…


明日も(気持ちは)天気!
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-14 00:16 | 信頼って。しつけって。

セッション開始

この2週間セッションに集中します!


ますみさんの一回目のメール…


怖いほど見透かされていました。

やはりわたしが緩くなっていたようで
ますみさんに時期まで言い当てられました。
ブログ写真のプラムの表情でまずいなと気付かれたそうです…

その時期と
プラムの甘噛みが始まったあたりがピタリと一致。
全て実家へ遊びに行くのを復活させたあたりです。


実家へ行く時だけは
以前のように
リードを引っ張るプラム。
帰りには元に戻るしまあいいかと

そんなのが十日間の間。

その短期間でプラムとの上下関係が
壊れたのです。


実家通いはまずいかな〜

とかさんざんブログにも書いていたのに…


甘噛みもますみさんに相談したから
やめさせたものの


甘噛みかわいいです〜とか
ブログに書いてた自分…

あのままだったら
マズルなしで噛まれたかも…


私は
ますみさんに出会えて
本当についてたなあ…



ちなみに

甘噛みもリード引っ張りたまにさせても
愛さえあれば
言うこと聞きます


という御意見
わかります!


だって私も先代たちや
ライムには全く
そのように接して
問題ないですもん(^-^)


でもそうじゃない子もいるんです…


飼うまでは絶対にわからないです。


つまり今回も
もう大丈夫と気を緩めた私の責任。

その裏には
愛さえあり可愛がれば通じる


という心理が
残っていたせいだと思います。


愛すること
可愛がること


それはもちろん大事ですが
犬の方法でやらないと
本当の愛にならないんですね。


わかっていたつもりだったのに。


でも大丈夫!
また始めればいいんです(^-^)

ますみさんも助けてくださいますし

私はもう以前みたく
悲しんだり
落ち込んだりが
短くなりました。


慣れかな!
人間 慣れが大事!(笑)


それにしても
言われてみれば当たり前のことですが

言われるまで気付かないことが多いです。

そこに気付くますみさんは本当にすごい…!

今回のセッションも学びます(^-^)
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-13 08:34 | 信頼って。しつけって。

もう夏ですね!

a0127939_965888.jpg

a0127939_965891.jpg

a0127939_965836.jpg

a0127939_965824.jpg

梅雨の合間に多摩川へ。
ヒマワリの隣にもう秋桜が!


そういえばプラムと初めて多摩川に来たときも
ヒマワリと秋桜が咲いていました(^-^)

もう一年たつんだね〜!


光の中
風がここちいい


いつか河原に座り
プラムとぼ〜っと過ごしてみたいな(^-^)


プラムは外でリラックスすることはまだだけど

いつかね!


暑さ対策に
凍らせたペットボトルをバスタオルで巻いて
ひんやりジェルマットの上におきました。

マットの上には更に綿のキルトカバー。


そしてエアコンです。

気持ちよさそう(^-^)


冷え過ぎもよくないけど
エアコンのない寝室に移動もできるので
留守番のときは
好きに過ごしていることでしょう


最近
「どっちの手に入ってるか」遊びをよくします。

前からやってはいましたが

最近、おやつが入っているほうの手に合図を送るのをプラムが覚えたので楽しくて(^-^)

こっち!


と言う変わりに手を舐めます。


先代たちみたく
手で合図してくれると
わかりやすいんだけどなあ〜(笑)


待てが苦手なプラムも

「どっちの手に〜〜〜」とわざとじらす間

必死に我慢してお座りキープ(笑)

キラキラの目がかわいすぎます(*^_^*)
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-12 09:06 | 信頼って。しつけって。

犬と暮す幸せ

a0127939_107944.jpg

家人が出かけたあと
私も出かけたのですが、

振り返るとプライムが廊下のドアの前で…


んもおおラブリーすぎ!(>_<)


ますみさんのセッションは明日からかな。日本時間だと…

私のブログをみて一緒にセッションを始めてくださるよつばさんのワンコちゃんは

ますみさんのブログや
メルマガで
既に変化があったとか!!

わかります

うちもそうでした!


悩んでらっしゃる方
どうか
ますみさんのブログを覗いてみて欲しいです…

手放すなんて考えられない!でも
頭をよぎらないわけではない…

そんな思いで更に自分を責める


その気持ちは
飼い主に(甘噛みではなく)噛まれて
日々家に帰るのも辛い

そんな思いをしたことがないと到底わかりません。

私がそうだったように。

人にはなんとでも言えますから。

●●した方がいいという言葉に
どんなに傷つくか…

だって
重々わかっているんですもん。

わかっていつつ
できないんですもん。

私もプラムを飼うまでは
正討論で人を傷つけて来たんだと

今はわかります…


プラム
気付きをありがとう。

ガブリエルのあとでまだ私には緊張するプラム。私もだよ(笑)

怖がるのがいけない

よく言われます。
でも仕方ないよね
お互い怖いんだもんね。

ブラシも散歩も世話は100%しない家人には


プラムはヘソ天で甘えます。
怖く無いもんね。
良かったねプラム(^-^)


悩んでいる方にも伝えたい…

犬と暮す幸せはあるんだと

それはほんの少しの気付き。
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-11 10:07 | 信頼って。しつけって。

覚書き。

写真のない犬ブログどうよ



写真のないときはアップしなかったりしましたが

非常事態中は
私のメンタルのため
そして
記録のためにブログ書きます。

今回のことで、ブログを逆上り前回と比較したりができて便利だと気付き…


覚書きブログ。

写真満載ほんわかの犬ブログばかりなのに

私のブログって…(^_^;)


さてプラム。
帰るとやはり距離感。
まだ怒ってるかな

とぎこちない…と見えるだけで
犬はそこまで後引かないという話もありますが…


ただいまの
撫で撫でもいつもどおりできました(^-^)

おやつよこせと頬擦りも。

ただ今夜は雨で散歩休んだしブラシもマズル遊びもお休みですが…

今さら
以前里親ブログ仲間さんの
大和ちゃんと飛鳥丸ちゃんのママがおっしゃっていた

お互いすり寄り譲れるところだけ譲り合い
うまく暮して行く

というアドバイスが理解できました。

プラムは問題なくライムや先代みたいになると信じていたのですが
今回のことで
お互いうまく距離をとり暮していくことの意味がわかりました。

換毛期はブラシしない
とかね。


うまく一緒に暮して行くしかないんだ。


プラムが噛む直前の表情を
今日おさらいできて良かった。
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-10 00:42 | 信頼って。しつけって。

犬を読む

今朝もガブリエル。

毎朝毎晩の習慣、
ベッドでヘソ天で撫でる。

その最中突然です。

いえ突然ではない。

表情がやばいかも?と気付いてた。

けどやばそうかなという目のときも撫でられていることが先日あり、
ヘソ天のときは大丈夫なのかも?

と思い込んでました。

マズルがあるので怪我はないです。


理由は…

夜フィットネスにまた行こうともくろみ(笑)

犬夕飯を作っておいたのですが
朝ご飯直後にも関わらず

それを貰えると期待してたのに貰えなかった…


そんな感じか…

ますみさんのセッションが始まればあきらかになりますが。


前にますみさんに言われた

プラムが噛む犬だと受け入れる


それはこういうことだったといまわかりました。


普通なら

撫でてるだけですから

立ち去るか
我慢するか
せいぜい唸るか。

でもプラムはジッと我慢して限界くると噛むわけです。


最近は不要になっていましたが

リードを付けっ放しにして

噛んできたら合図を送らないと…

いや違う

噛みそうなのに気付いたら合図。


そうでした。

簡単なことですよね…でも忘れてました…
ますみさんの過去のセッション読み直そう。
また1からです。


前回こうなったきっかけは
自分なりに心当たりありました。
それさえしなければと何度自分を責めたか。

でも今回は思い当たりません。

プラムは噛む子なんでした。
ただ

噛ませないようにはできる

それを
もう大丈夫と怠っていた自分の落ち度です。

先輩たちの話を聞いても

難しい(バランスの悪い)子は
そうしてメリハリつけて生きて行くしかないんですね…


せめて

前回より前進してたい。

マズルで撫でれないなら後がありません。


マズル、ついていないのと変わらないくらいに緩めてました。

噛めないという意識はいまのプラムにはありません。
また前くらいに調整しなくては。

私も厚着をしよう。マズルで噛まれないですが恐怖感が全く違います。


今日からマズル調整
リードは寝るまでつけたまま
でいこう。


噛んだ後のプラムは尻尾を垂れてついてきます。

そのまま放置がいいと知ってましたが
マズルがついたまま。
マズルを取るにはおやつで釣ったりしないと今はできない…
ご機嫌をとるように仲直りとなりました。


噛んだ後
距離を置いてですが
ジッとこちらをみるプラム。
アイコンタクト?

違います。

喧嘩腰です。

負けずに目を逸らすまで見返しましたが
(距離とマズルがあるからできました。目をみるのは実際は危険です。目を見て叱るなど本にあったりしますがもっての他だそうです)

いつものプラムならサッと目を逸らします。

明日は久々に多摩川いこうかな。


到底写真撮る気分でなく
しばし写真なしブログですんません…


同じ悩みの方
一緒に一歩ずつ
歩いていきましょうね(>_<)
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-09 08:59 | 信頼って。しつけって。

今朝のプラム

a0127939_19473016.jpg

a0127939_194730100.jpg

ブログタイトルを
明日「は」天気
にすべきだったか(^_^;)


今朝のプラムはいつものプラム。
私がビクビクしたので反応させちゃいましたが
多分ブラシもできたと思う。
私のビクビクがおさまるまではブラシは考えないようにしよう…


ますみさんのセッションは11日からなのですが
状況は聞いてもらえていて安心。

ますみさんの存在は私の人生で本当に大きいです(>_<)


プラムはやはり
最近メリハリができていなかったと痛感。

一日ビシッと散歩しただけで
プラムは実家に行きたさからの引っ張りもなくなり
ライムにも飛び掛かりませんでした。


TOUGH LOVE先輩たちにさんざん教えていただいていたのに…
気を緩めすぎると元に戻ると。
やはり自分も一度体験しないとわからなかったようです(^_^;)


日々

まあいっか
これくらい いいか

の積み重ねで緩くなります。

バランスのいいワンコならそれでいいわけですが…

例えばライムを好き放題させても、噛み付いてくることはありません。こちらが普通の犬、バランスのとれた犬だそうです。


だんだん進歩して良くなって行くはずのプラムが
一進一退のイメージですが

そうではなくて
私がキチンとメリハリつけるのを怠ったときに
一退
となるわけで
プラムのせいではないんですね。


そういう日々の繰り返しなんですね。子供を毎日の生活の中で教育していくように。

悲観ではなく終わりはないわけです。


まだ一年しか付き合いのないプラム。
それまでの数年を払拭するには
もちろん時間が必要ですしね。


でもうちは
マズルができるだけ幸運です。
マズルもできない子もいると知りました。(わかる気がします)

マズルは私もはじめは大変でしたが
プラムの異常な食べ物執着が
逆に助けになっています。



しかし

これね

一生続くのねと思ったら

力抜けました(^_^;)


わかってはいたけど
短期集中で終わり、じゃないです。


進歩したら少し自分の時間を取ろうとか思ったけど
進歩って一生じゃん!(^_^;)



少し好きに生きます。
先代たちの頃程度に、ですけど(笑)

留守中に逝った先代への贖罪か

プライムが望んでるわけでもないのに
全てのことに犬を優先してました。


そんなわけで今日は1年半ぶりの平日夜のピラティスいってきました!

夏だしね

たまに散歩が八時からになっても
許してくれるよね!
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-08 19:47 | 信頼って。しつけって。

ますみさんのセッション

また受けることにしました。


いろんな理由が頭を巡ります。


●もともと換毛期のブラシが苦手でした。今朝はやや多めにとかしてしまった…痛かったのかも。


●朝散歩中雨がすごく降り中断。不満そうでした。

●最近散歩で実家に寄るようになってからリードを(実家に行きたいと)引っ張るようになっていた。

●もう大丈夫と私がまたメリハリつけていなかった。

●梅雨でやや散歩少なめ。最近私の体調不良もあり遊び時間も短かった


いつの間にかまたプラムをリーダーにしてしまったのかもしれません。



今日は家に帰るといつものプラム。
マズルをするときやや緊張していたのでブラシはやめるとホッとしたようで
他はいつもどおりでした。


でも一つショックなことが。
私の目の前でプラムがライムにマウントするため飛び掛かったんです。

見ていない時に はありましたが
目の前ではなかったのに…

いつの間にか
ライムを守れなくなっていたようです私。

マインドを切り換えるためにも
やはりもう少しますみさんに習わないと。


ますみさんの存在
ありがたいです…

今後またこんなことがあっても
いつでも頼れる存在があるってすごいことだ…


そしてこんな出来事を綴れる場所があることも。
出会いに感謝です。


明日から私はもう少し自由に生きると決めました。

最近ひどく体調不良が続き、鍼やマッサージに行ってもすぐに元に戻ったり…

理由はわかっています。
ヨガやピラティス、フラ

特にヨガを全く出来なくなったからです。


会社終わると一目散に犬の元へ。帰りに友人と会ったり寄り道は皆無です。


先代のときは会社帰りにフラやヨガに通ったり 飲んで帰ったりしていました。

散歩は真夜中したり。

今は犬のペースで生きている感じです。


知らない家で留守番はかわいそう…という思いでした。

でももうここが家だとプライムもわかっていることでしょう。


散歩もしたくない日はしない。


このまま一生と思うと泣けてきました。

ストレスが起因の体調不良だと思います。


なわけで
またヨガやピラティスに通おう!!

会社帰りにどこかによるだなんて夢のような贅沢です。


犬が
いてもいなくても
生活はたいして変わらない

が正しい犬との暮し方だそうです。


家族で旅行はもう諦めましたが

それ以外は少し
自分を開放しよう…


仕事と犬が全てに
なっていたようです…
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-07 23:02 | 信頼って。しつけって。

甘噛み

a0127939_12453059.jpg

エレベーターで仲良し

夕べプラムを散歩に連れて行こうとしたら、
ライムがどうしても一緒にいくと言うので2匹連れ出すとエラいことに…(-_-;)


それぞれが行きたい方向に行きたがりまともに歩けない!!

しかも早く歩きたいプラムの引っ張り癖が復活してしまう!

…そりゃそうよね

子犬から育てた先代たちとは違うもんね…

いきなり2匹仲良く並んで、は難しい…しかも足の速度が3倍以上違う2匹。
ライムは足が悪いしあまり歩かないからまるで介護中の老犬みたいなんです。
あちこちの匂いをゆっくり楽しみたいみたいで。


そんなわけでプラムがもっと落ち着いてからだな…2頭立ては(^_^;)

最近、こんな本を読んでいます。
ご存知の方も多いかな。
犬のことばがきこえる

絶版になってしまっているようですが・・・
里親仲間が貸してくれました。


犬の行動や心理は、オオカミの行動心理と共通していると発見した方の本です。

犬の心理を理解できずに、最初のわんこを自ら保健所に送ってしまったくだり、
そのことへの一生の後悔は涙なくしては読めません・・・

ベースはだいたいますみさんと同じ感じ。

犬がリーダーになることは実は犬のストレス、
問題行動の原因はほとんどが
なりたくもないリーダーにならされているせいだ、というのが考えのベースで賛成なのですが。

ごく最近では、オオカミの行動=犬の行動 とは言い切れない、という説もありますが
著者の犬への愛情がひしひしと伝わるいい本です。
しつけで悩んでいる方は、古本でもゲットして読んで欲しいなあ・・・

そこに出てくるのが
犬が食べ物を持ってくるとき。

先代がむか~~~し、誰かにもらったパンを小屋に隠しておいて、
それを私にくれたことがあります。
うれしくてうれしくて。

また友人の犬は蝉や鳥をとって、友人にくれるそうです。
犬が自慢するのでほめてあげるそうですが、

それが何を意味するか・・・

餌をとってきてあげた=自分がリーダーである可能性を探っているそうです。
真のリーダーと完全に認めていたらそんな行動はしないそうで。

確かに理にかなってます・・・

私もパンを与えられてかわいい~~~とか喜んでましたw
が、当時のリーダーはどうみても父。
父にそんな行動は確かにありえない・・・ははは(空笑い)


あと知ったのが最近流行の分離不安。

ますみさんのサイトで知ったのですが、これって笑い事じゃなく
本当に深刻です。
不在時に家中のものを壊し、大興奮し、泣き叫ぶ・・・

うちの子、分離不安で~かわいそうだから一緒にいるの

なんていうコメントを読んだことありますよ・・・
しかもボランティアさん・・・

分離不安の真実は

パパ
ママ
どこにいったの
寂しいよ
そばにいて
怖いよ


ではないそうです。

リーダーとして、自分の知らないところにいってしまった群れのメンバーを
気が狂ったように探している姿だそうです。

幼い子どもが一人で家をでていって、
なのに自分が家から出られないとしたら・・・
お母さんはきっと気が狂ったようになりますよね?
子どもを呼んで
でもどうしようもなくて泣いて

そういう姿だそうです。

それも納得・・・

その姿を
かわいい、甘えてる、と位置づけるって・・・

まあそれでも問題なければそれでいいわけですけども。


そんなわけで甘噛みについてですが・・・
その本には、今のところ出てこないのですが。

いけない、と言われているのは重々承知・・・

でも、問題が何も無いならいいと思うんですよね、甘噛みしたって。


しかしうちの場合は・・・・
問題が皆無とはいえない子。

そんな子に甘噛みをさせるのはどうなの・・・・


プラムですが、遊んでいると(マズルがないとき)
ばくっと腕を噛んできます。
それが、あまりにも・・・ワニみたいにばくっとなので、歯も腕に触れないんですよ。

なのではじめは何かの拍子にたまたまそうなったんだと思っていました。

でも昨日遊んでいたらやはりばくっと・・・

家人に甘噛みだと指摘され気づきました。


まだ怖いし、だめ、というとだんだん甘噛みをやめます。
だから今の時点でだめなんだと教えればいいわけです。

でもあまりにも噛むときと違う・・・
あきらかにコントロールして、彼にとっては遊びをはじめる合図(なぜかは不明・・・)になっているようです。

ばかっと口をあけて、歯も触れないように腕を口にいれる・・・

かわいい・・・
かわいすぎます・・・

でも甘噛みは上下関係を決めるためにやるとか・・・・


ううううーーん
どうしたらいいんだ・・・

今までのワンコなら許してました。

だって甘噛み=本気噛みにはならなかったし、ならないと確信してましたから。

そもそも子犬に甘噛みを許すと大きくなって噛む事につながる、という原理はわかる気もしますが
大人で、噛む事と甘噛みの差はわかっているわけで・・・

とはいえ今はまだ確信、とまで至らない・・・


でもなあ~~

かわいいんですよお



だいたい犬に関する情報ってなんでこういろいろなんだろう・・・

アイコンタクトにしても、重視しているのは日本だけ。
本来目をあわせるのが犬にとってどういう意味か・・・

無理にアイコンタクトさせられる犬はかわいそうなんだそうです・・・

これはちゃんと最新のしつけを勉強されているトレーナーさんのサイトなんかをみると
たいてい書いてあります。
(そしてたいていが海外で勉強された方)


うーん・・・
やっぱ甘噛みも、先代のように絶対的な信頼がおけるようになってからでないと
許すべきではないのかも・・・

もしかしたら試されてるのかなあ・・・・

でもでも、噛む強さを彼なりに模索しているのかも????



ていうか
こんなことで悩んでいるなんて、噛み癖で人生終わりくらいに悩んでいたくせに
私ってやつは・・・。・・・。・・・。
[PR]
by sweety-peach | 2010-06-22 13:39 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧