あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

うれしかったことと、プラム病院へ。

昨日すごくすごくうれしかったこと・・・・


家に帰ると、プラムが尻尾ふりつつ、耳ぺったんしてくれました!!!


例え、ごはんだ!!ごはんが帰ってきた!!とおもれていてもうれしいです(>_<。

そして昨日の夜。
すごいことが判明しました!!!
なぜかお座りとお手ができないプラムちゃん。
お座り、と何度いってもきょとんとしています。そもそも座っているところをあまり見ません。
たってるか、横になっているか。まだ体力ないからかもですが・・・

で、お座りナシで、お手 だけ ふとしてみたのです。
そしたら!!



できるじゃあありませんか~~~~~
お手!!!


一瞬だけどw でも何度やってもちゃんとできます。(いやそうですがw)
うれしいいいいい(>_<。

・・・すいません・・・こんなことで大騒ぎ・・・(^_^;

さて今日の二人は。
大好きなゆで卵をおやつに(^_^)
キッチンで卵ゆでてると・・・いつものように張り付いてきます。あれ?

a0127939_2217153.jpg


ライムだけ?

そっか。
ライムはゆで卵大好きで、卵ゆでるとゆでてる間ずっとキッチンの入り口で見張っているのですが

a0127939_22352241.jpg


まだですか?


プラムはゆで卵食べた事がなかったのです。なので知らんぷりで寝てるしw
できたら慌てて飛び起きましたw
で、あげてみると・・・ライムは秒殺w
プラムは恐る恐る食べてました。でも好きみたいでよかった~(^_^)

a0127939_22233581.jpg


人間様の食事中。
いつものように二匹にべったりくっつかれるわけですが。
右手にあごを乗せられ重い・・・(-_-;)
ライムも絶対に諦めないコだったのですが。なんとプラムが来てから、
だめ
の一言で、その場に伏せして待機するように!!教えてもいないのに!
(そういうコマンドが入ってるコだったのか・・・)
もちろん食べ終わった後は、ごほうびもあげるわけですが(^_^)

プラムは最後までべったり クレクレしてましたが、ライムを見習っていい子になるかも~♪と期待。

今朝のお散歩も一緒に。
こんなに近づいても大丈夫になりました(^_^)
a0127939_22285414.jpg


また一緒にごはんをあげたのですが、今まで先にライムが食べ終わると
怖くてプラムが食べている間は、追加おやつをあげたりしていた弱弱な母ですが
なんと今日は!ライムは自分が食べ終わるとさっさと寝床へ。
すごいおりこうライムちゃん~~~~~!!!!

a0127939_22333754.jpg


おりこうです

プラムが来てからライムには寂しい思いもさせてしまったけど、
ライムの利発さに改めて気づき、ますます愛しくなりました(^_^)


さて。プライム(プラム+ライム)にとって、いや私にとって(^_^;
大きな出来事がありました。

プラムを病院へ連れて行ったのです。
お腹にいた虫は、下痢が治まったと言う事で検査はナシ。
検査しても結局、全くいなくなったかはわからない種類のものなのだそうです。
回虫みたく虫下しで終わり、なものじゃなかったようで。
なので定期的に検査するしかない(というか下痢するかどうかを見ていればいいってことですね)

血液検査もしました。
貧血気味、白血球が多いそうですが、飢餓状態だったせいと思われるので
今後体重が戻ればそれも戻るだろうとの事(^_^)
でも詳しい結果はセンターで分析してもらうので、水曜、もし何か重大なことがあれば
連絡くれるそうです・・・連絡なければいいな・・・(>_<。

レントゲンも撮りました。
息が異常に荒い、心臓が早い。
もしかして心臓に異常・・・?前犬プリンの最後と同じくらいの呼吸・・・
最後の日の朝、早いなあ呼吸、と思ったのが頭をずっとよぎっていたのです。

結果、心臓は大丈夫とのこと(^_^)
そしてやはり思ったより若いと言われました。脊椎とか曲がって無いって。
(やっぱり!!)

ただ、肺にちょっと症状があり・・・確かに夜中に咳込んだりしてました。
最近は徐々に良くなっているのですが、やはり急にむせたりします。
気管支炎かもしれないとのことで、抗生物質を一週間飲ませる事にしました。

前犬ハイジがずっと飲んでたので
そして結局効いていたのか気休めだったのか・・・
それを思い出してちょっと嫌な気分にはなりましたが
他に方法はないし、体力もだいぶ戻ってきているとの事で投与することに。

そうそう、体重も1キロ増えて
7.3キロに~~!!

急に増えすぎではないかと思いましたが、
栄養が全て身になっている状態なのでいいとのことです(^_^)
よかった~~~!!
まだガリガリだけど、くしゃみしただけで地面にお鼻をぶつけてしまうほど軽いけど(^_^;
でもうす~~~くお肉がついてきたような気が(^_^)

センターでの結果と、気管支炎がうまく治るかどうか心配もありますが、
概ね良好なようでよかったーーー!!!

さて診察室で、レントゲンのために念のためエリザベスカラーをつけられ
(口輪の病院もありました・・・考えたらカラーでいいですよね)
レントゲン室へ連れて行かれるプラムちゃん。
戻ってきたときにはママに抱きついたのですが、でも案外ケロッとしてました(^_^;

一方今回付き添いで来ただけのライムちゃん。
病院キライなコなので、待合室では尻尾下がったまま↓
ドアに張り付いてました。
帰ろうよ~帰ろうよ~とw

プラムの診察が終わり、待合室にプラムが出てくると・・・

なんと二人が(二匹だってば(^_^; )歩み寄り、
顔と顔を間近に。

うわ~~怖い 緊張!!!

以前ならリード引いてました。確実に。
でも、最近はワンコのサイン・・・カーミングシグナルというのを勉強していて、
まだほんの少しだけど、ワンコの行動の意味とかすこおおおおおおおしだけわかるようになってきて。

最近、お尻の匂いもやっと嗅ぎ合うようになってきたし。
一緒にご飯も食べれて、いままではなかったことにして無視しあってた二人だけど、
好き嫌いは別としてもとにかく群れであることは理解してきたようだし。

口のあたりの匂いを嗅ぐのは上級編なので緊張しつつ。

こんな風に二匹が向き合うのは、ケージ越しかガラスのドア越し以外初めて。

大丈夫でした(>_<)

ライムは尻尾をふっていて、警戒の場合も尻尾をふるので迷うところですが、
尻尾の振り方が、あの喧嘩直前の振り方とは違う。
前犬のときの経験からわかるようにはなっているので・・・

なんとなく、病室の奥に連れて行かれたプラムに、大丈夫?と話し掛けていたおねえちゃんという感じでした(>_<。

そのあと、しばしプラムはライムの真後ろを歩き、ライムもいつもは後を行くのに
先にドアを出て先に歩きます。

プラムもいつもライムを避けていたのに、歩きながらちょっと体をぶつけたり。
わざとではないのでしょうけど。

う~~~ん(^_^)
うれしい!!!(^_^)

わんこが苦手なライムが、わんこを受け入れてくれたような感じです。

この一件からいろんな変化がありました。
散歩から帰ると家にいち早く入ろうとしていたプラムが、ライムが入るのをおとなしく待ったり
ライムに先にごはんをあげている間はおさえておかないとだめだったのですが、
おさえなくても大丈夫になってたり。

ワンコの世界って不思議ですね・・・
いろいろ学んでいる毎日です(^_^)

楽しいけど
毎朝五時半起きでお散歩で、万年眠い(^_^;;
[PR]
by sweety-peach | 2009-07-11 23:37 | 柴犬日記
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧