あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

戦ってます

a0127939_2342024.jpg


家人がキッチンに立つのを凝視するプライム。

なんか食べるの?
なんか食べるの?



今までセッションを受けて来て

やっと気付いたこと。

このまままただんだん仲良くなっても

先代やライムと暮らすように
全く緊張なんかせず
犬を愛して
犬と暮しながら
自分の人生を楽しむのは
難しいということ。


嫌なことには触らずに
生きては行けるけど


いつ噛まれるかに怯えつつ
プラムと接して
一生生きて行く覚悟をしたけど

それは覚悟でなく
私には諦め。


プラムは
私次第だそうです。


以前はできていたブラシ。
だからまた少しずつ関係を修復し
おやつをあげたり褒めたりしつつ
ブラシはできるようになるでしょう。


でもそれは
安心して信頼しあって暮らせるようになるのとは
別の話。

プラムは別の嫌なことでいつか私をまた噛むでしょう。


ブラシは象徴でしかない。


でも考えたら
私次第で変わるってすごいことです。

だって犬次第だとしたら
自分ではどうしようもないですもん。


でも私次第なら
100%出来るということです。
あとはやるかやらないかだけ。


私は犬にはヘタレだし
スロースターターだけど

絶対やります。
やると決めたことはやるし

今まで出来なかったことは無い。
だからやります。


綺麗ごとを言えば
私のブログを見守ってくださっている
同じ悩みの方々に
出来るんだと言うことをお見せしたい。
そしてそれが私のモチベーションにもなっています。


ちなみに
クレートで過ごすことがベストなワンコもいるそうです。

噛まれないラインを模索しつつ
暮している人が努力しなかったわけではありません。

そうすることがベストな犬もいるのです。




プラムは
少なくとも私を噛まなくはなるそうです。
私次第ですが。


いろんな人に撫でられて
いろんな犬と遊べて

それは素敵に見えるけど
そしてそれが好きな犬もいるけれど

それが出来ない犬もいます。
そして出来なくても
不幸じゃないんです。
家族で幸せなら
犬は幸せなんです。




まあそんなわけで

家族を噛まなくなるという
夢に向かって
私はやるっ!


そのレベルが夢って…
と普通思いますよね(笑)

私もずっとそう思ってきたのになあ・・・


飼い犬に甘噛みではなく噛まれるということの痛さは
心の痛さの方が重傷なんです・・・。

先代たちのときのように、犬同士の喧嘩仲裁や
甘噛みの延長で強めに噛まれたのとはレベルが違う・・・

体験しないとわからない痛さです。


だから今はマズルで噛まれない状態でも、
敵意を持たれ
唸られ
噛みついてこられると辛い。痛い。


でも不思議なことに
ブラシはまだ悪魔のように嫌がるのに
(ちなみに痛くはないです。タオルで触るか触らないかさっと撫でても吠えます)

プラムは明らかに変わってきています。
兆しが見えるので頑張れます。



いつかまた
前みたく一緒に寝れる日がくるかな・・・。
a0127939_234208.jpg

[PR]
by sweety-peach | 2010-07-24 23:14 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧