あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

私とプラムのルール

a0127939_8495960.jpg

今朝の散歩はプラムの前を歩きました。

改めて考えると
ルールが小さくあちこちで
変わっていたような気がします。

今日からルールを戻します。

●後ろを歩くプラムは
なんだかトボトボと
つまらなそうに見えて
いつの間にか隣を歩かせていました。
その方がかわいい姿も見れるし(笑)


でも
それは人間の視点。

犬にとっては
後ろは安心の場所。


ついて と言うと(うちの場合、ついて=後へ、ヒールの意味です)
あっさり後ろを歩くプラム。

プラムが俺様を隣に歩かせろと
言っていたわけじゃない。

私がルールを変えてしまっていただけ。


●おやつでやらせることがいつの間にか増えていた。
いいこにブラシさせてくれたり
うれしくてついあげていた。
今朝おやつなしでお座りさせると2回目はすぐにしなくなってた。
愕然。


●ライムにマウントさせないようにする。

散歩から帰り五分は目が離せない。その五分見ていられないときは
部屋をわけているのに家人があけてしまう。
家人がいるから大丈夫だろうと思ってきたけど大丈夫ではなかった。
しかしこれは一日で改善済み。


プラムは反抗的なんじゃない。
私が許してた=ルールを変えてただけ。


習慣で安心する犬にとって
ルールが崩れることはバランスを崩すことになるそうです。

プラムは神経質な子。
敏感に変化を感じていたのでしょう。


気を引き締めます。それがプラムのためだから。


==========
このブログは私への戒めもこめた覚書きです。
プラムのしつけを書き始めてからたくさんの方が見てくださるようになりました。

私とプラムの日々が少しでも参考になれば…
と思います。


でも問題行動と言われるような行動…噛み付きなど

そんな犬と暮らしたことのない方には

そんなことしなくても…

と不快に思わせたりしてしまうかもしれません。

私がそうでした(^_^;)

プラムに会うまで

散歩で つけ をさせている人を見るだけで
虐待のように感じていたくらいです(^_^;)


バランスのいい
人を噛んだりしない子なら
大丈夫な方法も

バランスを壊した犬には通用しません。


目を見つめて叱る
噛まれたら手を押し込む

などがいいと
本などにあったり教わりますが
本当に危険です。

そしてそんな方法では犬は変わりません。



私はますみさんに出会うまで実践してきた
むしろ逆効果だった日々を思うと

少しでも
このブログが役に立てばいいな…と。


私も同じように
先輩たちのブログで学び
救われましたから…
[PR]
by sweety-peach | 2010-07-14 08:49 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧