あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

犬への馬鹿みたいな差別。

a0127939_9502058.jpg


梅雨前最後の多摩川かな?
昨日は多めに歩きました。
途中すれ違った若い黒柴を連れたお母さん(と言っても30くらい?)に

あら大きいですね

と言われたプラム…
確かに換毛期がずれててまだモコモコしてるけど体重は標準以下なのに(^_^;)

というかお母さんの黒柴ちゃんが痩せすぎ…
見たところ一才いってるかな?という感じ。まだ丸々してる時期なのに。
しかしとてもかわいい黒柴ちゃんでした。
おりこうそうです。
噛まなそうです(笑)

年を聞かれて保護犬であるとこと話すと、
それまで犬同士を遊ばせようと(私が避けてるのに)近付いて来ていた
お母さんの表情が変わり
犬を遠ざけて挨拶もそこそこに立ち去りました。


実は慣れてます。
この一年でよくあることだと知りました。

里親であると言うことを話すと

うちもなんです!(うれしい(^-^))



良かったわねえ助かってと犬に話しかけてくれるか

表情を変えて嫌なものを見るように立ち去るかです。


特にプラムは
かなり立派なワンコで、どう見ても血統書付きの飼い主さんが話しかけて来ます。
特に柴犬の。
ライムのときはそれがないから顕著。

なんかね
仲間意識ですかね?

お高いワンコ自慢仲間。


なので保護犬であると知ると

あらあらうちのワンちゃんとは無関係だわ

と言わんばかりに立ち去るんです。


プラムだってお高いワンコだっただろうにね。関係ないけど。


保護犬は悪い子だから捨てられたから?
雑種は生きる意味もないから?


・・・・でも
その人が自分のワンコを一生かわいがってくれるならそれでいいです。
そういう人のワンコが捨てられてプラムみたいになるわけですから。

そういえば先日図書館で柴犬の本を立ち読みしました。
品評会?かなにかに出す時の基準です。
耳の角度や尻尾の巻き方、前足の開き方…

基準と違う子は優秀ではありません。
例えば胡麻柴の場合黒い毛が背中に集中しているのはよくないとされてたり
(先代プリンがそうでした。どうりでブリーダーで余った最後の一匹。(^_^;))

黒柴は、
白い部分は茶色が混ざらずベージュ
四つ目(タン=麻眉ですねw)であること

とかね。

笑える!
なんのルールだ!!

プラムはほぼ全てをクリア、しかし四つ目になって無いから優秀犬ではありません(笑)

そういうわんこには、次は四つ目になるような血をかけあわせるそうです。
怖い怖い。

そのお母さんの黒柴ちゃんはお顔に茶色が多く混ざってました。
残念!!(笑)



不思議ですね〜
犬に上下。
基準に合わない子はいらない子として安く販売されるみたいですね。
安くと言っても高いけど(笑)

性格や賢さならまだわかりますが、見た目や生まれで決まる…

あ!それは人間も同じでした!(爆)

人間て馬鹿だなあ…そして傲慢。
人類が滅亡に向かうのは当然ですね(笑)



今日は朝から雨…
今朝は散歩をサボりました。
マズル遊びもしなかった。その分雨のカフェで読書しました(^-^)

そういえばマズル遊び時間が減りました。
ブラシして体拭いて
恒例のベッドでライムと3人でプロレス風…
で終わり。

さらにマズルを緩めたせいか、
プラムはマズルしていてもしていない時と変わらないようになってしまい
普通にいつもの行動を取ります。寝床に戻っちゃったりw
それじゃつけてる意味ないし(^_^;)


それはつまり
だんだん普通の毎日に戻っている証拠。

ライムと私が昨日寝室でお昼寝していると・・・


「ぼくも一緒に寝てもいい?」
a0127939_9502090.jpg


ライムに挨拶して了解をとっていました。
(私には挨拶なし)


a0127939_950205.jpg


皆で一緒にお昼寝。

そんな日々がまた戻ってきました。

もう一生ないとあきらめていたのに・・・



家人の帰りが遅く、ずっと暗い玄関で待つプラム(涙)
a0127939_9502021.jpg

この先を右に曲がれば玄関なんです。手前で待ってます。

a0127939_9502077.jpg


おやつで呼べばリビングに来ますが、食べ終わると戻ってしまいます。

ライムも寂しげではありますが、私が一緒にいればいいみたい。
いつも家人にべったりな癖に案外クールなライムちゃんw

犬と暮らすのを後悔しかけた日も正直ありました・・・

でもいまは
こんなに楽しい毎日が送れるようになるなんて!

犬を捨てたい
そう思ったことがある方は
一度でもいいからがんばってみて欲しい・・・
トレーナーで失敗したなら、自分自身で。
自分でトレーニングとは、自分で学ぶこと。
ますみさんというトレーナーさんが味方になってくださいます。


犬の命への責任はもちろんですが、
自分自身の幸せのためでもあります。

罪を一生背負うのか
犬と暮らせて幸せだと心から思えるかの分かれ道だと思います。

これから毎日もっともっと楽しくなっていく私を見て欲しい。
心からそう思います。

雑種でも血統書でも保護犬でも、ね(笑)
[PR]
by sweety-peach | 2010-06-14 09:50 | 柴犬日記
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧