あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

アクシデントで病院へ・・・

a0127939_22154766.jpg

病院で爪をきってもらって不機嫌なライムちゃん。
避妊手術してから、病院へいくのがきらいになって歩かない・・・ので
だっこしていきました・・・(^_^;)




今日は本当に疲れました・・・たくさんいろんなことがあって
とてもとても・・・

いつも通り遊んでいると、プラムの狼爪が私の服にひっかかりました。
私が痛いことをしていると勘違いしないか?とドキドキしつつ
半べそでなんとかはずす・・・と
大丈夫みたい。よかった・・・

と安心するのもつかの間

今度はマズルをしている口元を掻こうとしたのか、
爪がマズルの網にひっかかってしまいました!!
手があがったままの状態で固まるプラム。

マズルしてるんだから何をしても噛まれることはない・・・と知りつつも
怖い・・・びくびくしつつもなんとかはずせました(>_<)

私が意地悪したと思ったかも・・・???
でもプラムは

とってくれてありがとう

みたいな顔をしていた・・・と思うのは欲目か・・・
気晴らしのおやつに尻尾ふりふり。

よかった・・・

なんとなく、私のこと信用してくれているようにかんじました(>_<。


爪、切らないと・・・
でも自分では到底切れない・・・

いつも病院で切ります。が、

病院へいくのはナーバス・・・
マズルをもって病院へいけばいい・・・けど、環境の違う場所で
装着可能か???
といって、家から装着して外に出たことがなく、
マズルをしたままの外出はかなり抵抗があるもの、とますみさんにお伺いしていたし・・・

いやだ・・・行きたくない。
だっこの練習も始めたばかりなのに・・・


でもまた同じことが起こったら・・・




覚悟を決めました。

せめて家人がいる来週末まで待ちたかったけど、
一週間は長すぎる・・・
(ちなみに家人は釣り旅行)


家でマズルをしていくことに。

リードをつけて、ドアをあけて・・・


あれ????


普通????


何事もなかったかのように普通に出ていくプラム。
おぴっこも普通にしています。

まあマズルやたら緩いですけどね・・・


前足だけささっと切ってもらいました。 
トリマーのおねえさんが、切りますね~と別室に連れて行こうとするので、
思わず、大丈夫ですか????と聞くと、先生がでてきて診察室できってくださいました。
先生はこういう犬の扱いがうまいように見える・・・

緊張するプラムのリードをにぎる。
いざとなれば合図をおくらなくちゃ。

大丈夫よ、と声をかけるとプラムの表情はなんとか大丈夫そう・・・。

終わると抱きついてきてくれたプラム(>_<)

よかった・・・

ものすごく疲れました・・・


それにしても
マズルをして外を歩くって、笑われるものなんですね・・・

怖がられると思ったのに。
かわいいのかな?車の中からも笑われました。
道行く人にもかわいい、とか言われ
病院でも、あらあらあら、と・・・

注目集めるのが辛かったですが、意外な反応・・・。

爪を切ったらすぐにはずしましたが。

その後家に帰り、今度はライムを連れて爪切りに病院へ。
ライムは怖がってはいますががまんしてくれました。
(そして最初の写真・・・怒ってます(^_^;) )


苦しかった出来事が重なった一日。
家人に文句のメールをして
おさまったかに見えました・・・



しかし

真の試練はこの後・・・


ごはんのあとでした。


プラムがおやつもあげていないのに、
なにかくちゃくちゃ噛んでる?
おやつと交換だ・・・とおやつ準備なんかをしているその間に・・・


プラムの様子がおかしい!!!!!

口を、両手でひっかくようなしぐさ。


なに?なに?

と思う間にみるみる血で真っ赤になっていくプラムの前足。

どうやら噛んだものが奥歯にささってしまったようで、
それがとれない様子。
いったい何を噛んだのか見てもわからない・・・

大暴れでもがくプラム。

家人はいないし頭はパニック。
いや家人がいても何もしてくれないけど

病院はもう終わってる・・・

車の運転もできない私。でもてきたところで口にものが挟まり
マズルもできないプラムをどうやって運ぶのか???

プラムを引き出してくれたボランティアさん
(最近心配してくださり、お電話をたまにくださります)
に助けを求めるも、携帯の電波届かず・・・

院長先生がいざというときのために携帯番号をくれていたのに
携帯に登録してないし!!

部屋をひっかきまわし小さなメモを探す。
到底出てくるとは思えない。

みるみる赤くなっていくプラムの手。

助けて、と私についてくるプラム。

どうしよう
どうしよう
どうしよう

誰か助けて
誰か手を貸して
いや、何もしてくれなくていい、話をきいて
精神的に支えて・・・

でも
私にはそんな人いない。(家人がいても、です)
犬友達も近所にはいないし
犬を飼っていない友達なら近所にいますが、
犬を知らない人に助けを求めてもどうしようもないです・・・


自分でなんとかするしかない。

奇跡のように携帯のメモが見つかり電話。

病院を出た先生が、すぐに病院に戻ってくれると・・・
ありがたいです。

待つ間も、でもプラムの口のものを取り出すなんて
どうやって・・・
麻酔しかないかも・・・

プラムの固定を私がするしかない。

とにかくおやつやマズルや水や
必要かわからないけどいろんなものを用意しているうちに、
プラムも落ち着いてきました。
ただ物が挟まって口がしまらない状態。水も飲めない。

ママに家にきてもらいライムを見ていてもらいました。
すぐに戻れるかわからないし・・・

リードをつけて家をまた出る。

落ち着いたプラムはやや戸惑いつつも歩いてくれて
家から5分の病院へ到着。

さあどうしよう・・・

先生、この子噛みます・・・

抱き上げるのも躊躇していると先生がやりましょう、と抱こうとすると

ガウ!!!

しかもそこでプラムがまた歯を気にしだして大暴れ。

泣きたい・・・

先生は、エリカラをはめて・・・これがまた大変でしたよ・・・。

プラムは完全に怖がって噛みつきモード
それを抑えられないほどパニック状態。

なんとかエリカラをして、口の中を先生が、はさみみたいなので探ります。

唸るプラム。

リードで頭を固定し、合図を送りつつ、大丈夫、大丈夫と声をかける・・・

明らかにまずいモード、でも
前にまわって顔をみてみると、
大丈夫よ、と声掛けするとそれでも我慢してくれているのか
正気の目。

先生にガウ!としそうになるたびにリードで頭を固定。
この方法、ますみさんに習えておいて本当に便利・・・
ハーネスでは不可能な技です。
首輪だとげほげほむせるだろうし。

「先生、麻酔してくださってもいいです」

と言っていると


とれた!!!!!


プラスチック??なにこれ???

先生が
「釣りのルアーの部品ですね」と。。。

釣り旅行にいった家人が床にプラスチックのごみを落としていったのです。
実は夕べも落ちていてプラムが噛んでしまい、
おやつと交換でなんとか取り上げたのですが・・・

落とさないでくれ、と話したのに・・・(>_<。

もう一つ落ちていたらしく、プラムが噛んでしまったのです。

すぐにダメ!!!と気迫でとりあげるべきでした・・・が、
そのときにはそんなものが落ちているなんて夢にも思わず・・・


でも
取れてよかった・・・よかったよプラム・・・
半べそでご褒美のおやつをあげるといつものプラム。
プラムいい子だ・・・

ますみさんの言った通り、犬は恨んだりはしないんだ・・・

ごめんねプラム。

やはりきちんとしつけは必要です。
こういう危険から犬を守るためにも・・・

ダメと言って吐き出させる訓練・・・(ハードル高すぎですが)
そしてものが落ちていないかちゃんとチェックしないと・・・・。

私の責任です。


家に帰るとケロッとしておやつをくれとせがむプラム。
a0127939_22154741.jpg



よかった・・・

先生本当に感謝です・・・
時間外治療でお金払いましたが、お礼に菓子折りもっていこう・・・

ちょっと先生と話すと、
先生の家のわんこも噛み癖があるそうで・・・

「うちの犬だったら、取れなかったですよ。本気出さないと」

だそうです・・・
どうりで慣れている感じがしたわけだ・・・・(^_^;)


先日飲み屋で体調を崩し救急車沙汰になった私・・・

なんなんでしょうここんとこ・・・

なにか
膿を出している、デトックスの時期のような気がします・・・


歯に物がささったまま

なんとかして

と私にすりよってきたプラム・・・


ごめんね・・・
これから拾い食いには厳しくしよう。
それが愛なんだから。
厳しさは愛。ますみさんの言葉です。


先生に、ライムの方なら手をつっこんでとれたのに・・・というと、
おとなしい犬でもそういうときは本気で噛んでくることもあるから
危険だそうです・・・
怪我してるわけですもんね・・・。


つかれた・・・

疲れました・・・

明日はマッサージいっちゃおうかな・・・
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-29 23:52 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧