あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

メールセッションの終了

プラムのマズル姿です。

a0127939_2132348.jpg


笑ってるでしょ?(^_^)

a0127939_21323454.jpg


口先が開いていておやつも食べれるし水も飲めるんですよ!
プラムはマズルを見せて「やる?」と聞くと「やる!」とお座りします(^-^)

家人にも私にもたくさん撫でられて、ライムとも遊べて、おいしいおやつももらえて。
ブラシの練習なんかもしたり、お手の練習も。
(手を拭くのを嫌がる子はお手を教えるそうです)

はじめは手をまったくあげなかったプラムも
ライムと一緒にやるようになってから
(ライムが来て勝手にやりますw)
すぐに覚えるようになりました。

ライムのお手は、すごく高いの(^_^;)
しゃがんだ人間の手よりも肩に届く?というくらい。

そしたらプラムのお手もすごく高くなってしまいました(^_^;)

真似してるんですね~~~~!

二人でピタッと座って、一緒にお手する、なんて
すごいですよ~~~~~(すいませんレベル低くて)

何歳になっても覚えられるものですね。



マズル時間を作ってからプラムとの関係は激変しました。
多分これがなかったら進展はありえなかったでしょう。


ますみさんのセッションが今日で終わりました。
1クール二週間のセッションを私は延長してもらって一か月。

あっという間でした・・・
反面、
この日々がたった一か月しかたっていないとは思えないほど
濃厚な日々でした・・・

って過去形ですがトレーニングは続きます。
犬のことを、やっと知ったように思います。
犬を本当に愛するという意味を。
自分の愛を人間のしたい形で押し付けるのは愛ではないということを。
かわいがるだけでは壊れてしまう犬もいるということを。

今までかわいがるだけで犬には通じると信じて来たけど
そうでない問題を抱えた子もいる。
ますみさんでさえ、里親になった今の子の噛み癖を直すのに三年かかったそうです…

つまりたまに会うトレーナーの言うことを聞かせるのは簡単なことだそうです。
犬も心得ていて先生の言うことは聞くわけです。
だって戦う必要がないですから。

問題を抱えた犬と一生家族でいることの意味。
たくさんの学びの中で、私が先代やライムにしていた行為も、
実は噛まれてもおかしくなかった行為だと知ったこと。


そういえば最近、散歩時間が減りました。
以前はどこまでも何時間でも前をグングン歩いていってしまうプラムでした。
朝夕二時間ずつ歩いてもまだ足りなかったGW…

今は以前のように、多摩川に行こうと引っ張りません。

散歩は量より質。ますみさんの教えです。

プラムはリードをひっぱりグングン1人で歩いていた頃より、
一時間であっても今の散歩のほうが満足してくれているようです。

前なら確実に食いついていた落ちている食べ物もスルーして
あちこちの匂いを嗅ぎます。

これも大事なんですって。
最近の犬は嗅覚の使い方をわかっていない子が多いそうです。
早くに母兄弟犬と離されて学べないからでしょうか…
確かにプライムとも、家人がスーツだともうわからないようです。
似たような人に反応したり。
つまり目で見て確認しているんですね…犬の能力である嗅覚を使っていないんですって。
日本では過剰にアイコンタクトが流行(笑)ですが、
本来の犬の習性を考えたらむしろ不自然なことなんですよね…
先進国のトレーニング関係ではアイコンタクトを重視はしていません。
人間はうれしいですけどね、こちらを見上げてくれるのは。
無理に教えることこそ厳しいトレーニングになるのでは…と思います。
とはいえ先代たちもライムもアイコンタクトしてきますが(^_^;)

で嗅覚。
それも練習で使えるようになるそうです。


ゆっくり散歩を楽しんで
たくさん匂いを嗅いで。
足りない運動は家でライムも一緒に追いかけっこ。


プラム…
幸せになっておくれ。

どうか幸せでいて欲しい。


セッションの感想はとてもささっとは書ききれません。
プリントすれば何十枚ものメール。
始めたばかりの頃の勇気。
ますみさんに何度助けられ慰められ叱咤激励されたことか・・・

そして、TOUGH LOVEの先輩たちにいただいた
コメントやメールに、どんなに励まされたことか・・・
言葉では語りつくせないほどの感謝です。
仲間は世界中にちらばっていますが、いつか会えたら素敵ですね~!(*^_^*)

いや、まだこれからも続くんですけどねw

どうか皆様
今後も変わらず、いえますみさんがいない今、むしろ今まで以上に
お力を貸してくださいm(__)m


ますみさんに最後に聞かれました。

プラムを、もう手放さないですよね?と。

もちろんです。

プラムは私にしかハンドルできない子だそうです。
そういう子も確かにいるんです。


プラムとゆっくり歩く多摩川の夕暮れ。
一番星と三日月が光る空。

こんなことになる前、一時とても仲良くしていた頃でさえ
得られていなかった時間です。

うっかり歩道のない道路にでてしまっても、プラムはゆっくり
私のリードで安全に歩きました。
そんな小さな変化でさえ
宝物のような出来事です。

ますみさん
本当にありがとうございます。

ますみさんに出会えなかったら私は
いまごろ・・・
考えるのもいやです・・・

落ち着いたらこれからますみさんの活動に協力できることを
考えて行こう。

セッションの感想もこれから書いて送ります。
掲載してもらえたらリンクはりますので、みなさんもぜひご覧くださいね(^_^)
[PR]
by sweety-peach | 2010-05-17 21:32 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧