あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

プラムと私。

雨上がりのお散歩気持ちいいね、
ライムちゃん♪
a0127939_21571756.jpg

a0127939_21571781.jpg




a0127939_21571727.jpg

ライムと散歩から戻るとリビングのドアにピッタリくっついて待っていたプラム。
ガラスにぴったりくっついて待っていたようで
息だか涎だかがかかって、ガラスが曇ってました。笑えました。

今朝奇跡が起きましたよ!
ここ10日くらい?
朝のあいさつに来てくれなくなったプラムが・・・
朝起きると、おずおずとこちらに歩いて来てくれて・・・

なんと!!!
昔のようにヘソ天しておなかを撫でさせてくれたんです!!!!
すごい!!!!

涙がでました。

まだおねーちゃんのこと(実はママ、はうちの親のことなので私はおねーちゃんなのです(^_^;) )
好きでいてくれてるの???

もちろん
だからといってすぐに何もかも元通りではありません。

そのあとハーネス付けるときも、やはり私は怖くて
おやつで釣りながら震えつつ付けたのですから。

そう思うとね。
プラムだって同じように怖い。
怖いけど一生懸命おなかを見せてくれたんだ(>_<。
でもそれでも怖いと思う・・・

私が怖いと思うのがいつか消える頃
プラムも私を怖いと思わなくなるのでは・・・

ついさっき気づきました。
少なくても自分が怖いうちはプラムも私を怖い。

これ、いいバロメーターになりますね。

トレーニングの方は、お手製のリードを作ってくださっていて、それまでは
プラムについての分析です。

やはり上下関係ができていないと。
ちなみに、トレーナーさんは保護犬ばかりを相手にしていると言っていいほどの方。
トラウマを抱えた非常に繊細な子のケアなんかもされています。
なんでもかんでも上下関係、とはめ込める昔ながらの方ではありません。

その方が、トラウマで・・・というのではなく上下関係だと言い切りました。

確かにプラムは上下関係なんか関係なく、怖くなると気づけば噛んでしまう、
そのあと怯える、という感じです。

いや感じでした。

でも一昨日 母を噛んでしまったときに
まあ、食べてる最中、手を出さないでといったのに平気よと手をだした母も母だったのですが

プラムは「よせ!」といって噛んだだけで
そのあと怯えも「そんなつもりじゃなかったんです」という態度もなかったんです。

接点がそんなにあるわけではない母に
家族にもされない、食べている最中の頭撫でられ、をされて怒ったとしか思えません。

でも、そこに私がいたのに。

てことは上下関係・・・


最近
犬と人間の上下関係なんかない、という説が出回ってますよね。
ある、ない、でほぼ二分されていてどちらが正しいのかわかりません。

今まで、上下なんかなくても愛さえあれば、派だった私ですがw

無いとも言い切れない・・・

なんだか毎日仕事以外の時間はずっと犬のことを調べてます。
いままで勉強しなすぎではありました。だってそんなことしなくても
犬たちと仲良く暮らせてたので・・・

でも、そうです。全く無いとは言い切れないな、というのが
最近の考えです。

だってプラムがライムを追い回すときとか、
こちらをちらっと見るんですよ。
だめ、というと追わない。
私が気付かないと追いかける(そしてマウンティング)

てことは、私の許可をある程度は見ているわけで。

家人がいるとやらないし。
家人がトイレいってる隙とか狙うし。

・・・・そんなわけで、トレーナーさんの言う通り、上下関係の必要性を感じ出したわけです。

といってもね、
叱って、脅して、こっちが上だ、というのとは違います。
犬を安心させるのが、上下関係、というような感じなんです。


今日実は会社を休みました。
私は耳を患っていて(突発性難聴)
鍼で治したもののたまに再発するわけです。ストレスたまったりすると。

ストレス・・・

ほんとにまずいです。自覚あります。
どんどんどんどん自分を責めて
いろんな人に怖がるからいけなんだと言われて。
わかってるのになあ・・・もちろん。それくらい。
わかっていてどうしようもないのに・・・

それを治す方法は教えてもらえないのに
ダメ、ということだけはわかっていて

それでも怖い自分が情けなくてダメダメに思えて
というか、さらにどんどん自分を追いつめてしまう・・・

(ちなみに言ってくださる方はわんこ第一に考えてくれているからの発言で
ありがたいことだと思っています。
というか、私もきっとそういうふうに言ってたりするんだろうなあ・・・)

同じくやんちゃな子をもつ先輩方が
同じように、わかっていても怖い、というのをブログに書かれていて

ああ私だけじゃないんだ
と思えたときは泣けました・・・


でね、
トレーニング。
これから私の権威を復活させるわけですが。

細かく事情を説明しているうちにどんどん落ち込んで
泣けてきてしまいました。

ああ久々に泣いたなあ。いま家人が留守なのをいいことに。



捨てられたような子だからそんななんだと最近、
暗に言われてしまったことや。
怖さを克服できない自分なんかをどんどん思い出して。

ちがうのに。プラムは悪くない。
ハンドルできない自分のせいなのに。悔しい。


ぐすぐすとメールをしていたら、
散歩にいきましょうと言われてプラムと散歩に。

最近横をなんとか歩かせているわけです。
私が立ち止まればマテ、
私が行きたい方に行く。
プラムは多少戸惑っているわけですが、それでも私のなんとなくリーダーウォーク程度ですでに
私に合わせてくれるようになってるわけですよ。

しかも!
ご近所の柴仲間さんに、

「あら?わんちゃん変わったわね」と言われたんです!!!
いつもなら興奮してワンコに向かっていくプラムが、
興味はあるようにはするものの、比較的おとなしく他のワンコをスルーするようになって。

すごい~~~~~
他人からみてそう見えるってすごくないですか??????


でもって
トレーナーさんが自分の犬たちを毎日三時間散歩させているのをブログで知り、
うちは短いよな・・・と思い。
久々にプラムを多摩川につれていきました。

a0127939_21571789.jpg


そしたら・・・ね
写真ではわかりにくいんですがプラム

超うれしそうで!!!!!
a0127939_21571778.jpg



正直、たくさんあちこち行けばどこを歩いても同じかなと思ってました。
だって犬にあいさつさせるわけでもないし・・・
実家に立ち寄ってママにおやつをもらう方がうれしいかな?と
多摩川とは反対方向の実家へ行くのが散歩の日課だったのですが。

プラム
うれしいうれしい!!
歩く歩く!!!
草のにおいを嗅ぎ。

他のワンコは気にはなるけどスルー。

ブログ仲間の家主さんちはあのへんだよーーとか話したり

うっかりずいぶん遠くまで行っちゃったり。

雲の隙間から光がカーテンみたく降りてきて
神様みたいだった。

たまには走ってみよう。膝がいたいけど、多摩川ならしたが土だし。
うれしそうに走り出すプラム。

私はプラムにあわせて足早に歩きつつ
一人なのにニコニコ(にやにや?)笑っていました。

そっか


ストレス解消って
犬たちと離れて一人でカフェにいったり遊びに行ったり
でもそれは結局犬のことばかり考えてる。

こうして一緒に楽しんだら
なんて気持ちがいいんだろうねプラム。

たくさん歩いてプラム珍しくお疲れ気味。
お水を手であげると・・・飲まない(^_^;) やったことないしね。
帰って玄関でごくごくお水。

季節もいいし
また行こうねプラム。

こんなに喜ぶと思ってなかったんだ。

そして
こんなに自分の気持ちにゆとりがでるとも思ってなかった・・・

八重桜を見ながら水辺を歩く幸せ。
ワンコを連れた人たちとあいさつできる幸せ。

ワンコと暮らす楽しみのひとつってこういうことじゃん・・・

散歩はどこか義務みたくなってしまっていたのに気づきました。


私はまだプラムが怖い。
プラムもまだ私が怖い。

でも、私の気持ちから怖さが薄らぐ頃
きっとプラムの怖さも薄らいでる。

私だけ怖がらないで、っていってみてもそれは
私が 怖がってはいけない と言われてるのと同じ。
わかっているのにできないんだよ・・・・とプラムも言ってる。

ずいぶん乱文になったものです。


最後に

それでも私はやはり、里親を勧めます。
もちろん処分されるような子がいなくなるなら勧めない。

でも、殺されてしまう子がいる限り
犬は飼わずに里親になってくださいと言い続けます。

もちろんトラウマを抱えている子はいる。

でも、今回のことで、パピーから愛情をもって、しつけも一生懸命やって、
それでもトラブルがある人もたくさんいて・・・
それは、そういうわんこに当たったことがない人には絶対にわからないです。
飼い主のせいだろ、と思われてしまう・・・

そういうわんこはたいてい頭が良くて敏感すぎる感じ。


問題行動で捨てられる子は25%だそうで、そういった意味では
里親になるのはそういう子を引き取るリスクもあると言えるかもしれない。

でも、里親は
団体さんから引き取り、トライアルができるんです。

ブリーダーやペットショップで買ったら交換なんかできない・・・
けど、ひきとってたいていは一か月、相性を見れる。
合わないなら他の子をじっくり探せる。
むしろリスクは少ないと思います。

もちろん買うのが悪いことではないです。そのまま一生かわいがってくれれば
捨て犬もなくなるわけで=里親も不要なわけで、それが一番だと思ってます。


どうかわんこを飼いたいと考えてらっしゃる方は
里親になることを検討してみてください。
しつけに成功しているおトイレもできるおとなしくていいわんこなんかもたくさんいます。
ライムなんかまさにそうです。

じゃあ、私はプラムを後悔しているのか???

いや、それでもやはりプラムを処分されずに済んだことは
神様に感謝しています。
うれしそうに多摩川を歩くプラム。草のにおいを嗅ぐプラム。川を見るプラム。

この子とでなければこの感動はありえませんでした。
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-21 22:26 | 信頼って。しつけって。
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧