あしたも天気♪ 柴犬里親日記


初めて、成犬からのしつけをしています。絶対に諦めない。
by sweety-peach
プロフィールを見る
画像一覧

プラムと私のルール。

a0127939_20434232.jpg

春ですね〜(^-^)

ベランダ大好きプラムちゃん。
毎日ゴロンゴロンするので掃除はこまめに…できたらいいのにね!(^_^;)

a0127939_20434239.jpg




さてその後。
まだ足拭きは出来ないです。
その上先週末は出掛けに頭撫でたらワン!とガブリされました。かわしたけどね(^_^;)
その後唸るプラムに
怖くないよ
どうしたの
と話すと落ち着いてきました。
しばらくぎこちなく甘えてくることもなくなりましたが、二日後にはまた甘えてくれるようになりました(^-^)

まあそんなこともあり落ち込んでいたわけですが(ブログの更新で顕著(笑))
なにか解決のヒントをとあちこちブログを見ると…

なんとガブリエル ガブリエーヌの多いことか!!!
驚きました。

皆さんのブログは明るく紹介されつつも
ガブリされた肉体的精神的ショックも自分を責めてしまうのも落ち込みも全く同じで…
ブログを拝見して涙がでそうでした。
私だけじゃなかったんだ!
そして皆さん、だんだん乗り越えてらっしゃるんです。

ある方のブログには、散歩で出会った老夫婦が、前の犬は噛み犬で大変だった、でも一生じゃないから。
年を取れば落ち着くからと言ってくださったそうで(そしてそれでもかわいかったと)

またある方は、噛付くワンコがある時からやはり咄嗟に噛付くものの軽く噛むようにセーブしてくれるようになったと!!!

それでも普通は問題とするのは承知の上ですが・・・
でも口が出ちゃう子との毎日の生活はそれでも十分なんです。


それを知るとだんだん希望が持てるようになりました。
本にもnetにも普通の常識でもわからない…噛む子と暮らすということ。
しつけのせいだと言われて自分を責める辛さ。
心の底に残る恐怖心。

私はあちこちのブログで皆さんが残してくださった日記に勇気をもらったので
これから自分も残すことにしました。誰か同じ悩みの人のために…


出掛けに頭を撫でたら噛まれたというのも
同じガブリエルちゃんと暮らしている方々が皆さん同様に同じ経験があると。

出かけられるのが寂しくて噛んでしまうんです。

えー!なんだそれ!都合よく解釈しすぎ!しつけの問題トラウマの問題

と思いますよねえ(^_^;)

私だってトラウマのせいだと思っていました。
でも皆さんはたいてい里親さんではなくトラウマを抱えている感じでは無いのです。

ガブリの子は自分の感情を噛むことで表してしまう。怒りや恐怖だけで無く寂しさまでも。

ものすごくしっくりきました。
実際噛まれた日はついつい「行って来るね。ごめんね」とダラダラしてしまったのです。
それにプラムのライムとはあまりに違う極端な寂しげな顔…

こんな解釈普通はしませんよね。でも実際たくさんの方がこんな体験をされ、私もすごく腑に落ちたんです。


そしてさきほどコメントでいただいた一言・・・
「私とプラムのルール」

考えてもみませんでした・・・なんだか心に残って。

実は先ほど、帰宅して
いつも通り大喜び、尻尾ぶんぶん、お耳はぺったん、甘えてヘソ天・・・
の状態からいきなり

噛まれました・・・

ショック・・・
その後唸るので、

どうしたのプラム
大丈夫だよ。
なんで噛むの

とさとすとすぐにおとなしくなり、
尻尾をふってごめんね、と言いにきました。

そういうときは一人にした方がいいというアドバイスからしばし部屋を離れましたが、
その後戻ると甘えてきました。

甘えてきてくれてももう怖くて撫でることもできず・・・ですが。
あんな状態から噛むなんて・・・

そして夜の散歩。
ハーネスをするために、手を片方ずつあげさせるのですが
夕べもそうだったのですがなかなか手をあげない。
お散歩にいきたいならハーネスをするしかない。
前なら手を持ちあげてハーネスをさせてたのに、今はなにが引き金になるかわからないので無理・・・

何度も何度も

はい、こっちあげてね

といってとんとん、と手に触れても手をあげません。

ちなみに今朝はあげてくれましたので、
合図はわかってはいると思います。
たぶんプラムも怖いんだと思う・・・

私の態度を変えないように、自然に。
わかっているけどできない自分も責めてきました。
それがいけない、と言われるともうどうしようもなく・・・
噛む犬と暮らす怖さが心の底にあるのを消すなんて
誰ができるんだろう・・・

そんなわけで「ルール」です。

ハーネスのために手をあげないならお散歩はいかない。

お散歩に朝晩朝晩いくのは飼い主の義務ですよ。
なにがあってもやらなくてはいけないことと思っています。

でも
もうこれ以上無理にがんばるのは限界です。
頭おかしくなりそうです(>_<。

何もかもわんこにあわせて自分が頑張るのではだめ、
わんこと一緒に頑張る、

というのもブログで読ませていただきました。

なのでプラム。
足をあげないならお散歩はいけない。これはルール。わかってね。


そして
今まで
里親であること
プラムがかわいそうでしょうがなかったこと

今までの数頭のワンコとは
特にしつけなどしなくても愛情だけで完璧に主従関係ができあがっていたこと

いうことを聞かないのは愛情が通じていないからだけだという信じたかったこと


それらをいったん忘れます。


これからは
主従関係を築いていくしかない。

お散歩で行きたい方向へいかせても
今までのワンコは何の問題もなかった。
でもプラムは違うのかもしれない。

認めたくないけど
トラウマから噛んでしまうのではなく
甘く見られている可能性もあるわけで。

今まで嫌で嫌で目をそらしてきましたが
必要なら訓練を受けようともちょっとだけ考えてきました。

そんなのわんこに必要ない、愛情さえかければ大丈夫

は持論でした。

個体によるものだと初めて痛感しました・・・


今日噛まれた後泣きながら
プラムを戻すことを考えてみました。

戻す?どこに?

戻すところはプラムには、処分場しかないというのに・・・

久しぶりに号泣しました。
行き場のない自分。


そして
向き合うことの方がどんなに楽かに
気付いたんです。

プラムにもたくさん我慢してもらうことができると思う。
でも
一緒に成長していこうね。

がんばらない。
でも

あきらめないよ。





今朝方先代たちの夢を見ました。
マフィアが家に乗り込んでくるので(^_^;)慌ててハイジを布団でくるみ家人に渡し車へ。
私はさらにプリンを迎えに家に戻ります。プリンだけ置いていくのはありえない!と。

そこで目が覚めましたが
とてもとても幸せな気持ちになりました。
心配してくれたのかな・・・。
久々に会えてうれしかった・・・

噛んだあと豹変して甘えん坊になるプラムちゃん。
いつか心が通じ合うよね。
a0127939_20434273.jpg


ライムちゃんは脱皮中(^_^;)
毛がまだらになってます。
とかしてもとかしても・・・w
a0127939_2043422.jpg




噛まれたけど
なんかいつもより大丈夫。
慣れかな?

一度仲良くなっても、急に態度が変わる、
柴犬の性格は半年で変わる

などなど
ブログで自分だけではないんだ、というのを知れたからかもしれません。
ブログって素晴らしい~~~
記録してくださった皆様に本当に感謝です。

少しずつ
ルールを作って仲良しになっていこう。

明日もきっといつでも天気!(^-^)
[PR]
by sweety-peach | 2010-04-11 21:34 | 柴犬日記
検索
以前の記事
お気に入り♪
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧